シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

第4257号 LPガス事故件数、死傷者数の推移

2017年8月10日 20:58

先日、車の中にあったガスボンベが爆発する事後があり

負傷者が出ております。


毎年、こうした事故によりケガをしたり、命を落とす事態になることも

発生しています。

年々、安全器具の発達のおかげで、未然に事故を防ぐことができるようになりましたが

それでも事故自体は無くなっておりません。


過去の事故件数を、昭和四十二年から、平成二十四年までご覧ください・・・。

昭和42年
 LPガス法公布
 事故件数 167件
 死者数   33件
 傷者数  271件

昭和43年
 LPガス法施行
 事故件数 112件
 死者数   38件
 傷者数  146件

昭和44年 
 事故件数 170件
 死者数   69件
 傷者数  236件

昭和45年
 事故件数 217件
 死者数   44件
 傷者数  283件

昭和46年
 事故件数 217件
 死者数   33件
 傷者数  301件

昭和47年
 事故件数 299件
 死者数   52件
 傷者数  398件

昭和48年
 事故件数 368件
 死者数   59件
 傷者数  389件

昭和49年
 事故件数 540件
 死者数   74件
 傷者数  679件

昭和50年
 事故件数 497件
 死者数   40件
 傷者数  543件

昭和51年
 事故件数 581件
 死者数   65件
 傷者数  523件

昭和52年
 通産省立地公害局保安課に「液化石油ガス保安対策室」設置
 事故件数 638件
 死者数   56件
 傷者数  684件

昭和53年
 LPガス設備保安総点検事業実施
 LPガス法改正(周知の義務化、認定保安機関・設備士創設 etc)
 事故件数 570件
 死者数   72件
 傷者数  640件

昭和54年
 特定ガス消費機器の設置工事の監督に関する法律公布
 事故件数 793件
 死者数   63件
 傷者数  825件

昭和55年
 静岡駅前ビル地下街都市ガス爆発事故死者15名、重軽症者222名
 事故件数 761件
 死者数   60件
 傷者数  758件

昭和56年
 高圧ガス取締法液石則改正(ガス着臭濃度強化1/200⇒1/1000)
 事故件数 714件
 死者数   50件
 傷者数  723件

昭和57年
 川崎市小学校で埋設管より多量の漏洩事故
 LPガス法省令補完基準改正(材料および使用期限、腐食、損傷を
 防止する措置などの強化)
 事故件数 570件
 死者数   43件
 傷者数  650件

昭和58年
 掛川市レクレーションセンター内LPガス爆発事故
 死者14名、重軽症者27名
 事故件数 559件
 死者数   51件
 傷者数  645件

昭和59年
 LPガス法規則改正(料理飲食店などに対し、移動式燃焼器の末端ガス栓に
 過流出安全機構付きガス栓の使用義務付け、末端ガス栓と燃焼器との接続方法強化)
 事故件数 545件
 死者数   36件
 傷者数  529件

昭和60年
 毎年10月「LPガス消費者保安月間」と定める
 事故件数 496件
 死者数   35件
 傷者数  550件

昭和61年
 LPガス法規制改正(移動式燃焼器の末端ガス栓に過流出安全機構付きガス栓の使用義務付け)
 事故件数 515件
 死者数   42件
 傷者数  477件

昭和62年
 事故件数 401件
 死者数   29件
 傷者数  381件

昭和63年
 札幌市風呂釜の不完全燃焼を引き起こし一酸化炭素中毒2件発生、共に1名死亡
 鹿児島市防火ダンパーに起因する一酸化炭素中毒で死者2名
 福島県白河市ゴルフ場クラブハウスで埋設管腐食による爆発事故、死者1名、重傷者3名
 軽症者17名
 茨城県那珂郡高校で埋設管腐食による爆発事故、重傷者4名、軽傷者5名
 事故件数 390件
 死者数   37件
 傷者数  356件

平成元年
 埼玉県春日部市小学校埋設管で爆発事故、死者1名、重傷者1名
 「埋設管に係る液化石油ガス設備の点検状況について」通達
 事故件数 306件
 死者数   36件
 傷者数  327件

平成2年
 事故件数 262件
 死者数   27件
 傷者数  233件

平成3年

 事故件数 194件
 死者数   13件
 傷者数  171件

平成4年
 事故件数 146件
 死者数   31件
 傷者数  162件

平成5年
 山梨県忍野村リゾートマンション簡易ガス事業でCO中毒、死者7名
 山形県米沢市雑居ビル埋設管の腐食で爆発事故、死者1名、重傷者1名
 軽症者9名
 安全器具100%普及目標達成期限3年早める
 特監法政令改正(特定ガス消費機器の追加「密閉燃焼式風呂釜など」)
 事故件数 112件
 死者数    7件
 傷者数  135件

平成6年
 LPガス法規制改正(排気筒の技術上の基準強化など)
 事故件数  82件
 死者数    3件
 傷者数   83件

平成7年
 事故件数  88件
 死者数   12件
 傷者数   80件

平成8年
 LPガス法改正(LPガス販売事業の許可制を登録制に改正、保安機関制度
 の創設、バルク供給に関する規制の創設など)
 LPガス法施行令改正(LPガス器具などの指定品目の改正など)
 沖縄県糸満市共同住宅で排気筒不備でCO中毒、死者5名
 事故件数 101件
 死者数   14件
 傷者数  109件

平成9年
 LPガス法改正(8年の法改正内容を具体化、供給設備にマイコンメーター
 S型など安全機能付きの機器設置義務化、認定販売事業者に対し、集中監視
 保安確保機器の期限管理の義務付け)
 事故件数  68件
 死者数    6件
 傷者数   64件

平成10年
 事故件数  75件
 死者数    9件
 傷者数   82件

平成11年
 LPガス法施行令改正(LPガス器具などの指定品目の改正)
 LPガス法改正(基準、認証制度見直しに伴うLPガス法改正)
 LPガス法規則改正(性能規定化、バルク容器を制度化)
 事故件数  79件
 死者数    5件
 傷者数   66件

平成12年
 LPガス法施行規則の例示基準が制定、関係基準廃止
 LPガス器具等の技術上の基準等に関する省令改正(基準・認証制度
 見直しに伴う省令改正)
 燃焼器具交換促進事業および埋設管点検事業開始
 事故件数  78件
 死者数    8件
 傷者数   73件

平成13年
 経済産業省原子力安全・保安院液化石油ガス保安課設置
 沖縄県べーパーライザーより高濃度水銀含むガス漏洩事故発生
 事故件数  87件
 死者数    2件
 傷者数   69件

平成14年
 LPガス法規則改正(液化石油ガス中の水銀含有量の基準化、配管などに係る
 修理の基準化、埋設管(白管及び被覆白管)に係る点検調査について基準追加 
 屋外に設置する燃焼器具の排気筒(屋内に設置される部分)の基準化)
 例示基準第三十九節「液化石油ガスの規格」を追加(液化石油ガスの水銀濃度の規定)
 事故件数  90件
 死者数    4件
 傷者数   64件

平成15年
 LPガス法規則改正及びバルク告示改正(ガス放出防止器などの代替措置の追加、ガス漏れ
 検知器の代替措置の追加、超音波液面計の追加、貯槽及びバルク貯槽の耐圧試験改正)
 例示基準
 第二十一節「貯槽の耐圧試験及び気密試験」の改正
 第四十節 「供給管の修理」
 第四十一節「地盤面下に埋設した供給管及び配管(亜鉛メッキを施したもの又は亜鉛をメッキ
       施した供給管に防触テープを施したものに限る)の漏洩試験の方法」
 第四十二節「排気筒などの材料」
 を追加
 事故件数 121件
 死者数    7件
 傷者数   86件

平成16年
 LPガス法規制改正及びバルク告示改正(1トン以上3トン未満のバルク貯槽に係る
 保安距離の緩和:第一種保安物件までの保安距離16.97mを7m、第二種保安物件
 までの保安距離11.31mを7mに短縮)
 宮城県民生バルクローリーポンプ軸受け破損、充填中事故
 福岡県充填ホース安全継手離脱後の処置ミスによる漏洩、爆発事故
 事故件数 105件
 死者数    2件
 傷者数   88件

平成17年
 LPガス法規制及び供給・消費・特定供給告示改正(販売事業者がLPガス
 を配管などに接続して販売する必要のない容器の内容積及び質量により販売できる
 容器の内容積の範囲を容器がカップリング付き器具(容器バルブ及び調整器)により
 接続されているなどの要件を満たした場合に限り25リットルまで拡大)
 例示基準
 第三節「不燃性または難燃性の材料を使用した軽量な屋根または遮蔽板」の改正
    (石綿スレートに替えて繊維強化セメント板を追加)
 第15節「充填容器等の腐食防止措置」の改正(アルミニウム合金製容器について腐食防止
     のための塗装を不要とした)
 第28節「供給管等の適切な材料及び使用制限、腐食及び損傷を防止する措置」
 第29節「供給管又は配管等の気密試験方法及び漏洩試験の方法」の改正(集中監視システム
     設置時の漏洩検査の方法を追加、漏洩、気密試験の測定時間及び温度変化補正など
     に係る事項を追加、電気式タイヤフラム圧力計の比較試験の基準となる圧力
     測定器に選択制を追加)
 第30節「調整器の調整圧力及び閉そく圧力並びに燃焼器の入口における液化石油ガスの圧力
     の確認方法」の改正(自記圧力計に電気式ダイヤフラム式自記圧力計を追加および
     集中監視システム設置時の圧力検査の方法を追加)
 事故件数 105件
 死者数    1件
 傷者数   58件

平成18年
 岐阜県バルク貯槽安全弁交換時に漏えい事故
 沖縄県バルク貯槽安全弁交換時に漏えい事故
 LPガス法規制改正(保安業務の定期消費設備調査について、消費設備の使用による
 災害が発生する恐れがあると認める場合の調査について追加、消費設備の技術上の基準
 について、燃焼器の排気筒に関する技術上の基準を変更、強制排気式の燃焼器の排気の
 排出について追加、保安機関が帳簿に記載すべき内容について燃焼器情報を追加)
 事故件数 219件
 死者数    0件
 傷者数   78件

平成19年
 LPガス法規制改正(液化石油ガス設備工事の内容を変更、保安業務の周知について
 供給開始時及び1年に1回以上の回数で周知を行うべき燃焼器の内容を変更)
 富山県山小屋でCF式風呂釜の排気筒が屋外に出ておらずCO中毒発生
 東京都内質量販売消費者宅で漏洩爆発事故
 事故件数 239件
 死者数    4件
 傷者数   98件

平成20年
 認定販売事業者告示改正(ガスメーター機能に関する基準の変更)
 供給・消費・特定供給設備告示改正(ガスメーター機能に関する基準について変更
 また大口径の低圧ホースに係る継ぎ手部分の構造及び接続具の構造について基準追加
 LPガス法施行令改正(液化石油ガス器具などに一般ガスコンロを追加)
 LPガス器具省令改正(一般ガスこんろの技術上の基準等を追加)
 事故件数 232件
 死者数    4件
 傷者数   76件

平成21年
 鹿児島県高校のCF式ボイラーと換気扇を同時に使用しCO中毒発生
 山口県宿泊施設ボイラーの不完全燃焼および煙突(排気筒)の先端が塞がれていたため
 CO中毒発生、死者1名、軽傷者1名
 事故件数 185件
 死者数    4件
 傷者数  152件

平成22年
 事故件数 205件
 死者数    5件
 傷者数   83件

平成23年
 長崎県旅館宴会場で隣接するボイラー室の温水ボイラーのバーナー交換時の調整不良
 のため発生したCOが流入しCO中毒発生、軽傷者10名
 共同住宅に設置されたバルク貯槽の安全弁交換作業で、連結式元弁の開固着でガス漏洩
 火災事故、重傷者1名、軽傷者3名
 事故件数 226件
 死者数    1件
 傷者数   88件

平成24年
 岐阜県交流施設麺ゆで器の排気口をふさぎ排気不良となりCo中毒発生、重傷者1名
 軽症者21名
 事故件数 254件
 死者数    1件
 傷者数   88件


LPガスボンベ、LPガス設備のことなら
川口液化ケミカル株式会社までご相談下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mai : info★klchem.co.jp
※★を@に代えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 皇紀2677年(西暦2017年)
 8月10日 木曜日 立待月
  
 十三節気 立秋(りっしゅう) 涼風至(すずかぜいたる)
 ※東芝の10日開示された17年3月期決算は、WHの法的整理など海外原発関連で
  1兆2982億円の巨額損失を計上し、3月末で負債が資産を上回る5529億円
  の債務超過に陥りました。
 天気 くもり
 気温 22℃(PM11:00)
 本日のPM2.5 6.43μg/m3 環境省そらまめ君より(さいたま市城南)
 本日の電力最大消費率は? 
(エレクトリカル・ジャパンElectrical Japanより)
 東電55%、北陸電64%、中部電64%、関西電69%、中国電62%
 四国電63%、九州電81%、北海道電57%、東北57%

 利根川上流域の関東8ダム貯水率は? 
 08/10 23:00 314,245m3 91.4% (国土交通省関東地方整備局HPより)
 (藤原・相俣・薗原・矢木沢・奈良俣・下久保・草木および渡良瀬貯水池)
  *Twitter ランキング ついっぷるトレンドより
 1位:ひまわりの約束.、2位:寺内、3位:サンオイル
 4位:ケンミンショー、5位:雷
です。

ミゾイキクコさん Twitterより
@kikutomatu 1934年生まれ 83歳。
趣味・茶道、園芸、料理、写真、 お茶大理学部卒業。
ツイッター開始2010年1月28日。
70年前から見てきた人々の生活、戦争中、敗戦後の生活、高齢者問題について呟きます。
著書:何がいいかなんて終わってみないとわかりません。

「一人でクラスの淋しくないかという人は、一人で暮らせない人。
 息子が結婚して別居すると捨てられたように思う親も自分たちだけでは暮らせない人たち。
 五体満足なのに早くから子に頼る親達。
 こういう人たちは子を介護離職させてへいきなひとがいたりする。
 ともかく自立心にかける。」

klchem blogs by との

このページのトップへ

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.