シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

蟻酸 HCOOH

2013年7月20日 19:46

最近、熱処理の添加剤として蟻酸の利用がすすんでおります。

蟻酸とは?

CAS登録番号:64-18-6
RTECS番号:LQ4900000
ICSC番号:0485
国連番号:1779
EC番号:607-001-00-0

ギ酸というと漢字の意味のとおり「蟻」:アリのなかでもヤマアリ亜科に防御・攻撃用
としてこのギ酸を持つものがあり、腐食性と浸透性によって外敵の皮膚を損傷し、毒液を
体内に浸透させます。ギ酸を燃料とするギ酸燃料電池が開発されつつあります。

可燃性があり消火には粉末消火薬剤、水溶性液体用泡消火薬剤、水噴霧、二酸化炭素を使
します。 69℃以上では、蒸気/空気の爆発性混合気体を生じることで爆発することがあり
ます。 容器は密閉系および換気が必至で身体への暴露などあらゆる接触を避ける必要が
あります。

吸入すると咽頭痛、咳、灼熱感、息切れ、息苦しさ、意識喪失などあり、症状は遅れて現
われることがあり、換気、局所排気が必要で、漏洩時には自給式呼吸用保護具を用います。
皮膚に吸収されると痛みと後に水疱を発し重度の皮膚熱傷の症状を引き起こします。
作業場での保護手袋、保護衣は必至です。

その毒性から液体のギ酸溶液や蒸気は皮膚や目に対して有害です。特に目に対して回復不
能な障害を与えてしまう場合がある。吸入すると肺水腫などの障害を与えることがありま
す。ギ酸の蒸気中には一酸化炭素も含まれていることが多いため、大量のギ酸の蒸気を扱
う際には注意しなければいけません。慢性的な暴露により肝臓や腎臓に悪影響を及ぼすと
考えられている。またアレルギー源としての可能性も考えられています。動物実験により
変異原性が確認されていたが、変異原性はギ酸のみに見られ、ギ酸ナトリウムなどの塩に
は見られないことから、変異原性はその低いpHによるものだと考えられています。

貯蔵には、強酸化剤、強塩基、強酸、食品、飼料から離し完全密封させ、換気のよい場所
に保管することが必要です。


取扱いが極めて難しい特殊材料ガスに匹敵するもので、厳重管理および取扱いには十分な
注意が必要です。


蟻酸の液体流量制御マスフローコントローラーや窒素と混合比を制御することのできる
混合器など、川口液化ケミカル株式会社までご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.cpo.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2013年7月20日 土曜日
 暑さ指数 25.6℃(警戒)PM1:00 ※環境省HP
 ※大相撲名古屋場所14日目の今日、前日に26回目の優勝を決めている白鵬は
 稀勢の里に寄り倒され、春場所初日からの連勝が「43」で止まりました。3場
 所続けての全勝優勝はならず白鵬、日馬富士の両横綱に土を付けた稀勢の里は
 11勝3敗になりました。

 天気 はれ
 気温 20℃(PM8:20)
 本日の電力最大消費率は?
 東電75%、北陸電ND、中部電82%、関西電79%、中国電ND、四国電ND、九州電89%
 北海道電83%、東北電72%

です。


前向きに進むには?

 優秀な人は

 環境に不満を言わない


 魅力的な人は

 失敗や欠点を気にしない

(小田真嘉氏成長のヒントブログより) 

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.