シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

Title:(53話)事故が発生するのはどんな時?    (特殊ガス)

2011年1月 7日 18:32

毎週金曜日の特殊ガス専門ブログは、今年も開店おります。
特殊ガスに関するちょっと詳しいお話しを講師 SGマイスターさん
に登場いただきご紹介させていただきます。


それでは、よろしくお願い致します。


(53話)事故が発生するのはどんな時? '10.1.7

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

 さて、年末年始みなさんのところで事故などは起きませんでしたか?
良い年を迎えられましたか?
私が担当営業時代、なぜか年末年始にいろんなことがおきました。

 年末年始、年に2~3度ある大型連休につき、メンテや修繕といった
作業を請け負うことが多く、年末最終日まで仕事することも多々ありま
した。また年始には「ガスが切れそうだぁ・・・」などという顧客から
のSOS電話がかかってきたり。。。携帯電話を持つ時代・・・手放せ
なかったですね。

高圧ガスに関連する事故情報はKHKや原子力安全・保安院のHPでみる
ことが出来ます。みなさんもたまにはのぞいてみることをお奨めします。


 高圧ガスの事故はその大小に関わらず行政に報告する必要があります
が、事故という定義のとらえ方の問題なのか、HPで閲覧出来る情報は
比較的大きな事故が多いですよね。実際は、"ヒヤリハッと"程度のこ
とというのは公開情報にならないケースも多いのだと思われます。

しかし、特に高圧ガスに"ヒヤリハッと"は、一つ間違えば大惨事にな
りかねない事項も多く、道徳というより、"世のため人のため"に情報
は公開すべきだと思います・・・・何かのCMの台詞の如く"きれい事"
かも知れませんけど。

大型連休中・前後に事故が発生することもあります。

連休中しばらくの間使用しないために通常なら開けてあるバルブが閉じ
ていることがありますよね。この"バルブを閉めた"ことに起因して事
故が発生する場合があります。

例えば安全弁元弁

これは閉めてはいけないのに現場のマニュアルに
「大型連休前は全てのバルブを閉にすること」
などと書かれていることも。

例えば、連休明け、普段は操作しないバルブが閉まっている・・・
どれを開けて使っていたかわからなくなって誤操作してしまったり、
実は開ける順番があったことに気づかず・・・

などなど実は、連休前後というのは事故が起こりやすい。


 人間は普段通りの作業をしていても、ふとぼんやりしてミスを犯し
ます。普段行わない作業だからこそ、丁寧に作業を行おうと思った時
に"あれ?あれ?"となった結果、無事にそのハードルを越えてしまっ
たら、次のための準備を怠ってしまいがちです。

前回記事で"保安講習会"のお話をしました。

保安講習の内容は殆どが"通常作業について"になりがちです。
イレギュラーな作業について考えることも大切です。イレギュラーな
作業だからこそ間違い無いマニュアルを準備し、万一マニュアルの記載
に"疑問"を感じたら、是非その時に解決しマニュアルを更新しましょ
う。

年末年始と"保安"に関するお話でした。

是非、この年始、一年の計は元旦にありならぬ保安の根は元旦にありっ
てことでなんだか締め言葉が今一つですが、今年も一年、事故など起こ
さず、良い年でありますように。

 by SGマイスター

今年も「特殊ガス」のことなら
川口液化ケミカル株式会社へお問い合わせください。
TEL 048-282-3665
E-Mail:CutHere_info@klchem.co.jp


ありがとうございます

今日の埼玉川口のお天気は?
 2011年1月7日 金曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝0℃、昼3℃、夜3℃

です。


「致知」2011年1月号より

「我われの先祖は目に見えないもの、人知を超えたものを畏敬し、
 尊崇する心を、2千年以上にわたって持ち続けてきた。
 そしてこの民族の魂は今日もなお生き続けている」

  この頁に書かれていた【皇紀】という年号を初めて目にし、
 初代天皇の神武天皇が即位した年を、日本書紀の紀年に基づき、
 【皇紀元年】と定めたという紀元に、改めて日本の心を感じました。
  人知を超えた目に見えないものへの畏敬、尊崇の念は
 私たちの先祖が、後から来る者のことを慮り、
 脈々と日本という風土で培われ、現在に引き継がれていることを思うと
 私たちもまた、後から来る者のために、この国の風土を守り
 次の世代に引き継いでいかなければ・・・
 という熱い思いが湧いてきます。

 脈々と受け継がれてきた皇紀2671年の今年。


 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.