シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

六フッ化硫黄 SF6

2010年9月20日 17:51

六フッ化硫黄のガス物性についてのご紹介です。

 無水フッ酸(HF)の電気分解によって得られるフッ素ガスと
硫黄の反応によって製造されます。液化ガスの状態でボンベ
で運搬されます。

物性は・・・

分子式   SF6
分子量   146.05
 色       無色
 臭      無臭
相対密度  5.114 (空気=1、20℃、0.101MPa)
密  度   ガス 6.121kg/m2 (21℃、0.101MPa)
        液体 1540kg/m2 (0℃、0.101MPa)
昇華温度  -63.8℃
融   点  -50.8℃
臨界温度  45.5℃
臨界圧力  3.76MPa
許容濃度  1000 ppm
(2005年度版ACGIH勧告値TLV-TWA)

・熱的にも化学的にも安定しており、赤熱下でのみ水素、金属、ガラス
 と反応します。
・水には溶けませんが、エタノールに溶けます。
・高電圧下における絶縁体耐力とアークに対する消弧性に優れています。
・無水の状態では500℃まで分解しません。
・耐熱性がよく、腐食がありません。

 六フッ化硫黄は、容器内では液化ガスとして充填されています。
容器内の温度と圧力の関係は以下の通りです。

温度   圧力
-40℃  0.26MPa
-20℃  0.62MPa
0℃  1.22MPa
20℃  2.11MPa
40℃  3.36MPa

六フッ化硫黄の使用されている主な用途は?
・変圧器、ガス遮断器、管路気中送電線、粒子加速器、X線照射装置
 の電気絶縁材
・マグネシウム酸化防止剤
・トレーサーガス


SF6,CF4,C2F6,C3F8など
川口液化ケミカル株式会社までご連絡ください。
TEL 050-8881-7393
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 9月20日 月曜日
 天気 くもり
 気温 26℃(PM6:20)

です。


「超一流」と呼ばれるイチローも、調子が悪いときもある。
いっつも3割を超えているんじゃないんです。
2割5分の月が毎年、絶対にあるそうです。
世界記録を打ち立てた年ですら、6ヶ月のうち3割を切る月が
2度もあったそう。
2割5分といえば、並(なみ)の選手です。
一流選手とはいえません。
そこから復活できなければ、
プロ野球生命はそう長く続かないでしょう。

ただ、イチローの場合、落ち込む期間(スランプ)が短いそうです。

必ず、1カ月で修正して2割の月だった翌月には3割に修正するそうです。
多くの選手は復活ができずに、苦しむそうです。

「自分がよかったときのフォームはどうだったかな??」
と試行錯誤して、過去の記憶を手繰り寄せて、なんとかして、よかった
ときに戻そうとするんですが、多くの場合、戻らない。
だから、新たにフォームを作り変えて、"今のベストのフォーム"を作り変える
そうです。

"スランプ"から抜け出すコツ。

一つ挙げるなら、過去の良かった時を思い出そうとするんじゃなくて、
"今"のベストを尽くすことだと思います。

「今、何ができるか?」
「今、何を必要とされているか?」
「今、何をすべきか?」

その最善を尽くすことだと思います。

   ※   ※   ※

精神的なスランプからはなかなか抜け出すことができない。

根本的な原因は、食事や睡眠のような基本的なことにあるのに、
それ以外のところから原因を探してしまうんだ。
                          (落合博満)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.