シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

業務用LPG消費事業所での注意事項

2010年8月21日 20:21

 飲食店の栄枯盛衰のスピードは過去にも増して早くなっております。
店舗の運営に集中するあまり、調理器具に使用されている事故が多発
しています。

最近の主な事故例は・・・。
・オーブンレンジの点火ミスによる火傷
・オーブンを使用してパンを焼く際のCO中毒
・麺を茹でる際のCO中毒
・注意不足でガス機器の不適切は方法での使用に伴う火災事故
などです。

それでは、どんな注意をしたら良いでしょうか?
そのポイントを見てみましょう。

POINT 1
ガス機器を使用するときは必ず換気扇を動かしましょう。

CO中毒を起こした事故で換気扇を作動していなかったケースが
61%あります。また、換気扇のスイッチを誰が入れているかとい
うと、決まった人が68%、気付いた人が17%となっています。
換気扇の作動忘れを無くすためにも、厨房作業の安全管理者2名
を定めヒューマンエラーを無くすことが大切です。

POINT 2
火元を離れず、点火は目で確認しましょう。

青い火炎の着火確認を確実に行いましょう。
赤い炎の場合は、一酸化炭素が発生している可能性があります。
換気が適正か?ガスコンロの故障が無いか?確認してください。

POINT 3
ガス器具周りの清掃を徹底しましょう。

ガスコンロの火の出口にススが付いて細くなっていないか?
コンロ内の燃えカスなどのゴミが溜まっていないか?
ガス機器やホース、ガス栓などが油た埃などで汚れていないか?
日頃より綺麗に掃除することを習慣にしましょう。


事故の要因は「当たり前」のことが疎かになり、自己に繋がる事態を
大きくしています。
日常点検を担当者だけではなく、安全管理者を選任し、2人で確認
し、事故を未然に防ぎましょう。


厨房ガス器具の安全点検や修理作業、ガス器具の交換など
川口液化ケミカル株式会社までご連絡ください。
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 8月21日 土曜日
 天気  晴れ
 気温  28℃

です。

滝行(滝修行)を経験したことはありますでしょうか?
毎年この時期に機会をいただいておりますが
何度行っても、滝に入る前に怖さがありますが
入った後には清々しさで心を洗われた感覚になります。

本職のお方は外気温の高いの時期でなく、真冬にも
行い、命をかけて修行するそうです。
by mitono


高校野球の優勝校は、13-1で東海大相模を下した沖縄の興南高校
に決定しました。夏の大会で沖縄県勢初優勝となり、また、春の
選抜大会を優勝した後にこの夏を優勝する、春夏連覇を成し遂げた
6校目の快挙となりました。
ここ数年、好ゲームを見せてくれた沖縄野球が、全国の高校球児
の目標となります。
頑張ってほしいですね!

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.