シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

酸素の発見

2010年4月21日 19:41

酸素はいつ、誰がはじめに発見したのでしょう?

それは、スウェーデンの化学者カール・ウィルヘルム・シェーレ
ではないかと思われます。「思われる」というのは、公に論文を
発表したのはイギリスの化学者ジョセフ・プレストリーなので
多くの人は彼を酸素の発見者と認めているからです。

 シェーレは、1772年新しい気体を見つけ、この気体の中に
火を入れるといっそう明るく輝いて燃え始めることから、今まで
知られているどの気体とも違うと確信し、「火の空気」と呼んだ
のです。これが酸素でした。
 
 その2年後の1774年にプレストリーは、酸素を発見します。
その方法は、空気中で水銀を赤い粉になるまで加熱し、ガラス
容器に入れ、太陽光をレンズで焦点を合わせ熱しました。すると
赤い粉は燃えませんでしたが、高熱を発するとプレストリーが
「空気」と呼ぶものが発生したのです。また、鉛を使っても同じ空
気が発生することを見つけます。彼は、試しに酸素を吸ってみる
と、胸が軽く呼吸が楽になったことから汚れのない純粋な空気
だと確信したのだそうです。

酸素ガス、液化酸素、酸素濃度計、酸素ガス配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 4月21日 水曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝15℃、昼22℃、夜22℃

です。

先日の4月になってから桜の開花後の積雪は、41年ぶりだったそうです。
本日、上信越道で長野県内に参りましたが、同日大雪が降った
そうで、ショッピングモールの駐車場には雪かきしたまとまった雪
があちこちに積んでありました。
長野は今、桜が満開で花びらが風に流されて花吹雪になってました。
 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.