シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

赤外線式ガス分析計(FTIR/NDIR)

2009年2月24日 20:04

 ガス分析方法のご紹介で、前回はガスクロ(Gas Chromatograph)
でした。今回の分析装置はFTIR/NDIRです。
 ガス分析に使用される赤外線式ガス分析計には、フーリエ変換
赤外分光計(FTIR)と、非分散型赤外線分析法(NDIR)の2種類が
あります。
 FTIRは、マイケルソン干渉計を採用しているので横軸の波数精度
に優れており、複数成分のモニタが可能です。一方のNDIRは、光学
スリットなどを使用し特定成分の測定に特化しているため構造が単
純です。
 それぞれともに試料に赤外線をあてて、分子の振動を吸収して測
定するもので、ガスセルと呼ばれるガスサンプルを流し込んで、この
部位に赤外線をあて吸収強度から定量的知見を得れれます。この赤
外線式装置は、測定可能成分についてはとても精度がよく分析でき
ますが、赤外線の吸収がない水素ガスや窒素ガス、酸素ガスなどの
同核二原子分子や希ガスの測定ができないので、これらの成分を測
定する場合には、他の装置と併用する必要があります。


ガスクロ、赤外線式ガス分析計など、分析装置用特殊ガス配管や
特殊ガス供給設備、特殊ガス調整器、特殊ガスバルブなど
川口液化ケミカル株式会社まで、どうぞご相談ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 2月24日 火曜日
 天気 あめ
 ボンベ庫の温度 朝5℃、昼5℃、夜4.5℃

です。
日本映画が第八十一回アカデミー賞を授賞しましたね!
「おくりびと」の監督 滝田洋二郎氏は授賞式で
「またここに戻ってくる」と抱負を語りました。
日本文化が学術研究のノーベル賞と同じように
世界に影響を与える時代です。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.