シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

極低温液化ガスの利用法 Part4

2008年1月20日 18:28

 極低温の技術でも、線材コイルを冷やすことで大型の
車両までも移動させることができる超電導磁石の利用
がされております。

そもそも超電導現象はいつ見つけられたのでしょう?

 時は1908年オランダにあるライデン大学でカメリン・
オンネス教授が水銀の超電導現象を発見しました。
 ある材質の線材をコイル状にして電気を流しながら
徐々に冷却していきます。すると段々と電気抵抗が低
くなり、遂には線材金属とその温度の関係で、電気抵
抗がゼロ(0)になります。これを「超電導現象」といい
コイルに電流が流れ続けることから、永久電流といい
コイルに磁界が発生します。これがリニアモーターカー
にも利用されている超電導磁石です。
 現在、超電導の開発にはニオブやチタン、アルミなど
各種合金系線材が試されているようです。
 将来期待されている利用分野は多岐にわたり、輸送
通信、コンピューター、医療用機器、送電線などで実用
化されている機器装置で、人体の断層写真を撮影する
NMR(核磁気共鳴断層装置)や超電導電子顕微鏡など
で液体ヘリウムにより超電導現象が利用されています。

液体窒素、液体ヘリウムのご用命、供給設備やトランス
ファーチューブなど川口液化ケミカル株式会社までお気軽
にご相談ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。


今日の埼玉のお天気は?
 1月20日
 天気 はれ
 気温 6℃

です。
最近、シネマコンプレックス(大型映画施設)が
さいたま市近郊に複数ヶ所設備されております。
数年前は、板橋サティだけでしたが、今となっては
大宮から新都心、浦和大門、浦和、川口などなど・・・。
まだまだ建設される予定があるくらいです。
並ぶことなど全然ないですよね!

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.