シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

黒鉛 Graphite

2007年11月19日 20:27

 元素記号C、原子番号6

 もっとも古くから知られる元素のひとつである炭素はあらゆる
産業分野の構造材や部品に利用される重要な素材です。特に
炭素(Carbon)のなかでも黒鉛(Graphite)は、約3000℃の高温
処理により誕生します。
 黒鉛は、整った結晶構造を持つため電気をよく通します。中でも
等方性黒鉛は、熱や電気伝導性に優れており、高温や薬品への
耐性も高く、軽量で加工性がよく、摩擦、摩耗が起こりにくい特性
があります。用途として半導体用のシリコン単結晶引き上げ炉の
坩堝やヒーター、半導体ウエハーの表面に成膜するエピタキシャル
成長装置用のSiCコーティング黒鉛、その他太陽電池製造用、液晶
製造用など。冶金用では光ファイバー製造装置用の高純度黒鉛、
放電加工用、連続鋳造用ダイス、工業炉用、ガラス・石英製造用
など。機械用では、ベアリング、パッキンシール、べーン、電車の
パンタグラフの上部に取り付けられたスライダーなど。電気用では
一般産業用モーターや家電・電動工具用モーターのカーボンブラシ、
給電用トローリーホイール・シューなどなど多種多様です。

炭素製品ができるまで・・・

どのようにできるのでしょう?

 先ず、原料(コークス・コールタールピッチ)からスタートします。
破砕機で混合させ混熱し、さらに破砕してふるい分けします。その後
成形機で形を整えピッチなどを含浸させて焼成工程に入ります。焼成
したあと黒鉛化して黒鉛ブロックの出来上がりです。製品はその後
素材検査を経て高純度化するためにハロゲンガス雰囲気下で反応
させた後(もしくは処理前に)加工を行い、製品検査して出荷となります。

参考資料 : 東洋炭素様会社案内より

特殊高圧ガス、特殊高圧ガス用配管など
川口液化ケミカル株式会社までお気軽に
ご相談ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。


今日の埼玉川口のお天気は?
 11月19日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝6度!!、昼9℃、夜9℃

です。
今日の朝は寒かったですね〜。
昼の風も強かったですね〜。
太平洋の海水温が暖かくなっていることから生ずる
異常気象なのかもしれませんね〜。

このページのトップへ

次の記事:しらせ
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.