シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

CO2/MAG溶接法

2007年11月 2日 23:49

 炭酸ガスシールドアーク溶接はシールドガスとして炭酸ガス
(CO2)を使用します。一般には炭酸ガスアーク溶接または
CO2溶接と称されております。MAG溶接はシールドガスに
アルゴンガスと炭酸ガスを混合したガスを利用します。MAG
は Metal Active Gas の頭文字をとったものでMAG(マグ)溶
接と呼ばれています。
 CO2溶接は、コイル状に巻かれた溶接用ワイヤーを送給装置
により連続的に送給します。トーチ先端のチップにより給電され
シールドガス中で母材とワイヤーの間にアークを発生させアーク
熱により溶融接合していきます。
 MAG溶接の機器は、CO2と同じです。違うのはシールドガスに
混合ガス(アルゴン+炭酸)を使い、溶接用ワイヤーにMAG用ワ
イヤーを用いることです。
 CO2溶接もMAG溶接も主として一般鋼材の溶接に利用されて
います。

CO2溶接の特徴は?

・電流密度が大きいため、溶着速度が大きい。
・アークの集中性が良いので溶け込みが深い。
・スラグ形成剤が少なく溶着効率が良いです。
・能率、効率を考えても経済的です。
・厚板から薄板まで容易に溶接できます。
・良質の溶接金属が得られます。

・風に弱く、風速2m/秒以上の風にはついたてなどの防風
 対策が必要です。

MAG溶接の特徴は?

・スパッタが少なくアークが安定します。
・ビード外観、形状が良いです。
・溶着金属の破壊に対する抵抗(靭性)が良くなります。
・高電流域でスプレー移行の溶接が可能になります。

・シールドガスの価格が高くなります。

溶接機、自動溶接機、各種混合ガスなど
川口液化ケミカル株式会社までお気軽に
ご連絡ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。


今日の埼玉のお天気は?
 11月2日
 天気 曇りのち雨
 ボンベ庫の温度 朝16℃、昼17℃、夜17℃

です。
俺流采配で、中日を4年間で日本一にした落合監督。
完全試合を前にした交代劇など賛否両論ですが、現役
時代同様結果を残すところが一流ですね。

このページのトップへ

前の記事:MIG溶接法
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.