シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

川口の鋳物 Part3

2007年5月10日 11:09

 本日は、鋳物のできるまで(基本造型)・・・
をご紹介いたします。

弊社の取扱い商材でも、真空ポンプや高圧ガス認定設備など
鋳物が関係する素形材は無くてはならないものです。

imono3.jpg
1、パイプ形状の鋳物を作るためには、作る鋳物の形が必要です

2、その鋳物を模型で製作するのに、主型(外型)で上型、下型
  それから中子型が必要で、木で木型を作ります。

3、造型の準備として、定盤と木枠を置きます。

4、鋳物砂を突き棒やスタンプなど使って造型(突き固め)します。

5、鋳型を反転すると、下型造型ができます。

6、下型に木型を乗せ(上型を下型の上に乗せ)ます。

7、上型、下型を込め付けが終わると、湯口穴とともに造型の
  終了です。

8、合印を切って上型、下型を分割します。

9、上型、下型から木型を抜き取ります。

10、鋳物の中央部にある中空部分を中子型で造型します。

11、主型に中子をドッキングしますと、中空部分ができます。

12、湯口から鋳型の空間部に溶けた湯が回り込むのです。

13、鋳型の上におもりを乗せて押さえ込みながら鋳込みます。

14、湯口が付いた状態で鋳上がります。

15、砂を落として湯口を綺麗に仕上げて製品の出来上がりです!


 小物から大物まで、鋳物一つとっても職人技の手作業で鋳物は
仕上がります。材料があり、砂があり、型があり、鋳込む技術者がいて
鋳物の出来を判断できる職人さんの判断で温度や成分、鋳込む
スピードまでコントロールすることでやっと一つの鋳物が出来上がるのです。

鋳物をゼロから創業して、すぐに生産することは不可能なのです。

川口の鋳物のことなら弊社のお客様である鋳物工場さんを
ご紹介いたします。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。


今日の埼玉川口のお天気は?
 5月10日
 天気 晴れのち曇り
 ボンベ庫の温度 朝22℃、昼26℃、夜21℃

です。
今日の天気は変化が激しかったですね。
埼玉地区では集中的に局部的に豪雨など降りましたが
都内代々木地区では、降りそうで降りませんでした。
傘を持たずに外出しましたが、雨に見舞われることなく
帰還でき、誠にツイておりました。

このページのトップへ

次の記事:新技術
前の記事:川口の鋳物 Part2
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.