シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

MSDS Part4

2006年4月18日 01:14

MSDS 関係法規との関連事項。

労働安全衛生法によるMSDSを配布しなければならない
主な高圧ガス関係の対象物質は次のとおり定めています。

アンモニア
一酸化炭素
一酸化窒素
一酸化ニ窒素
塩化水素
塩化ビニル
塩素
オゾン
ゲルマン
ジボラン
二酸化窒素
砒素およびその化合物
1.3ブタジエン
ブタン
ホスゲン
硫化水素
全各号に掲げるものを含有する製剤その他のもので
労働省令に定めるもの。

労働安全衛生法
法第五十七条の二(書面の交付)
その一
労働者の健康障害を生ずる恐れのあるもので政令で定めるもの
または第五十六条第一項の物(※高圧ガス関係のものはございません)
(以下、この条において「通知対象物」という。)を譲渡し、または提供する
者は、文書の交付その他の労働省令で定める方法により、通知対象物に
通知する次の事項(前条第二項に規定する者にあっては、同項に規定する
次項を除く。)を譲渡し、又は提供する相手方に通知しなければならない。
ただし、主として一般消費者の生活の用に供される製品として通知対象物
を譲渡し、または提供する場合については、この限りでない。
1)名称
2)成分及びその含有量
3)物理的及び化学物質
4)人体に及ぼす作用
5)貯蔵または取り扱いの注意
6)流出その他の事故が発生した場合において講ずるべき応急の措置
7)前号に掲げるものの他労働省令で定める事項

そのニ
通知対象物を譲渡し、又は提供する者は、前項の規定により通知した
次項に変更を行う必要が生じたときは、文書の交付その他労働省令
で定める方法により、変更後の同項事項を、速やかに、譲渡し、または
提供した相手方に通知するよう努めなければならない。

以上、MDSD+労働安全衛生法の規定事項でした。

高圧ガス・特殊ガス関係でのお問い合わせはございましたら
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

まで、どうぞご連絡ください。

よろしくお願い致します。

ありがとうございます。


今日の格言
人の一生とは?
「人間がすることで最も良いことは
 生まれること、生きていること
そしてすぐ死ぬこと。」
(ピエトロ・アレティノ)

このページのトップへ

次の記事:MSDS Part5
前の記事:MSDS Part3
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.