シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

高圧ガス事故例 Part2

2006年3月13日 23:16

事故例のPrat2です。
少々事例としては古いのですが、事故の実例ですので
我が身を振り返るには良い教材となろうかと思います。

では、ご覧ください。

水素漏洩ガス火
午前十一時五十分
大阪府高石市道臨海線上

工場の水素ガスカードルにガスを充填するため走行中に
運転を誤って積荷のカードルを対向車線に落下させた。
落下したカードルのバルブなどが破損しカードルに残っていた
水素ガスが噴出漏洩し着火した。
 車の荷台にカードルを固定していたナイロンスリング
(許容応力5トン)がカードルを組み立ててある鉄製の
枠の角に当たり切断されたことが考えられる。この車の
スピードを出しすぎた際にカードルが転倒した。
(認知・確認ミス)


酸素発火
三重県鈴鹿市
 医療用酸素容器8本(7m3型5本、1.5m3型3本)に充填した後
(圧力147kg/cm2)作業員が充填記録を取ろうとした際、容器の
充填金具付近より発火し、作業員が顔面に火傷の(?U度)を負った。
 充填開始時から容器の内シート(ベークライト)に亀裂または溶出があった。
このシートの収まりが不安定のまま充填したため容器弁を閉じた時この
シートが抜けた状態で弁座が当たり、正常なシールがなされていなかった。
(劣化・疲労)

塩素漏洩
東京都台東区作業現場
 ビル解体現場で、地下二階の床面を大型ユンボで整地中、バケットの
先端で埋まっていた塩素容器1本(30kg)の保護キャップ及びバルブを
破損し塩素ガスが噴出した。
 塩素容器にガスが残ったまま、地中に埋めて廃棄したため、第三者による
建設工事の際に事故が起きた。
(誤判断)

モノシラン漏れによる火災
新潟県青梅町化学工場
 最初の着火はボンベ口金付近から口金弁開作業時に発生した。
この漏洩着火原因は、口金の内部に組み込まれているダイヤフラム破断テスト
の結果から次のケースが考えられる。
1)グランドナットの緩みによりガスが漏洩し着火した。
2)ダイヤフラムとシールシートの接触部に傷が発生し、リークホールより
  ガス漏れが発生し着火が起こった。
3)口金のダイヤフラム中央部が破断し、上部口金グランド部より着火が起こった。
 当該青梅工場のモノシランガス充填設備で、容器のバルブ開作業を
行っていたところ、バルブのリークポートよりガスが漏洩、自然発火し火災に至った。
火災は、充填設備建屋内にとどまり、周辺地域への延焼などの被害はなかった。
(劣化・疲労)

災害は忘れたころにやってくる!
ご注意ください。
私も注意します。

ガスに関するお問い合わせは川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

まで、どうぞお問い合わせください。

ありがとうございます。


今日の格言
人生にとって時間とは?
「過去を顧みるなかれ、現在を頼め。
 さらに雄々しく未来を迎えよ。」
(ロングフェロー)

このページのトップへ

次の記事:光とガス
前の記事:光学モニター
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.