シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

NF3

2009年6月 9日 20:05

 NF3ガス(三フッ化窒素)の取扱いや注意事項をお知らせする
3回目です。安全事項をご確認いただき、前回の内容を合わせ
安全にご利用ください。

有害情報
 人体影響
  急性毒性 大量に吸収した場合は、メトヘモグロビン形成による酸欠
         となります。なお、眼、皮膚、呼吸器などへの刺激などは
         認められません。
 毒性データー LC50 3039ppm(ラット雄)
          LC50 2842〜3082ppm(ラット雌)
          LC50 10000ppm(サル)
 変異原性  陽性

輸送上の注意
 高圧ガス保安法、特殊材料ガス災害防止自主基準に準拠して輸送すること。
 容器には転倒や転落などによる損傷を防止する措置を講じること。
 容器の輸送は専用の車両により行うこと。
 使用済容器(空ボンベ)を積荷するときは、容器全般についてバルブ保護キャップ
 とガス取出し口金口金具を装着すること。

廃棄上の注意
 三フッ化窒素は常温で安定であり反応性がありません。
 除害装置内部では可燃性物質と接触することの無いような措置を講じること。
 廃棄した後は、容器バルブを閉じて転落、転倒や容器バルブの損傷を防止する措置を
 講じること。
 容器の廃却は容器所有者が法規に従って行うものであり、使用者が勝手に行わないこと。

適用法令
 高圧ガス保安法 第二条(圧縮ガス)一般高圧ガス保安規則第二条(毒性ガス)
 労働安全衛生法 半導体安衛対策指針物質 第五十七条の二 変異性が認められた届出物質
 危規則 第三条危険物告示別表第二高圧ガス
 港則法 施行規則第十二条 危険物(高圧ガス)
 輸送関連法規 IMDG分類2.3 標札 Gg
 化審法 No,81)-1218 指定化学物質 通し番号60
 安衛法 No,1-(3)-288
 特殊材料ガス災害防止自主基準

使用材料
 高温状態でない限り、真鍮、アルミ、銅、ステンレスなどの金属材料やPTFE,Kel-F
 などのフロロカーボン材料が使用可能です。高温では、ニッケル、モネル、インコネルが
 望ましい。
変異原性
 細胞内のDNA・染色体に作用して突然変異を起こす物質に登録されていますので
 ガス漏えい検知警報器を設備し、ガス漏れに十分注意し、系外排気は必ず除害装置
 を経由して行うこと。


以上。

特殊材料ガスのご用意や特殊ガス供給設備、特殊ガス配管工事など
川口液化ケミカル株式会社まで、ご連絡ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉川口市のお天気は?
 6月9日 火曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝20℃、昼22℃、夜23℃

です。
 植物や動物は人間も含めて、夜間に成長するのだそうです。
夜は十分睡眠をとり、成長を阻害しないような環境に身をおくことが
大切なのだそうです。

このページのトップへ

2009年6月 7日 18:24

 NF3(三フッ化窒素)ガスのご紹介の続編です。

それでは、取扱い及び貯蔵上の注意事項から始めましょう!

取扱い
 高圧ガス保安法に準拠して作業しましょう。
 換気の良い場所で使用し、急激な温度変化を与えす、また、火気の近くでは
 絶対に使用してはなりません。容器の粗暴な取り扱いは厳禁で、容器を移動
 する際には必ずバルブ保護キャップをしましょう。
 ガス漏洩検知器を設置し、漏洩を瞬時に検知し警報発信できるような対策を講
 じることが望ましいです。ガスボンベを使用するときにはガス圧力調整器(レギュ
 レータ)を必ず使用しましょう。ガスボンベの内圧は若干残ガスを残した状態で
 返却しましょう。絶対に大気圧以下(負圧)にしてはなりません。
 ガスボンベは、ガス漏れがないことを確認した後、バルブのキャップを取り付けて
 返却します。三フッ化窒素のガスを使用する配管、ガス機器は、禁油処理品を
 使用し、チャッキ弁(逆止弁)を用いて、ガスボンベに配管系等を伝って他のガスが
 流れ込まないようします。

貯蔵
 高圧ガス保安法に準拠して貯蔵します。
 充填容器と残ガス容器のいずれであっても貯蔵所に保管します。貯蔵所の周囲には
 火気、引火物、発火性物質等を置いてはいけません。
 ガスボンベは、40度以下の温度に保ち、直射日光が当たらない換気が良い乾燥した
 場所に保管します。容器はロープや鎖などで転倒を防止し保管します。

暴露防止措置
 許容濃度
  OSHA PEL TWA 10ppm 29mg/m3
  ACGIH勧告値 TLV-TWA 10ppm
  IDLH  200oppm
 設備対策
  容器置場、シリンダーキャビネットにはガス漏洩検知器、排気ダクト設備、火災警報機と
  スプリンクラーを設ける。容器を配管に接続する際には、容器バルブの直近に
  (バルブシャッターor圧空式緊急遮断弁)ガス供給を瞬間的に停止できる設備を
  備えることが望ましい。
 保護具
  陽圧自給式呼吸器、保護メガネ、保護手袋、面体、安全靴、容器収納筒、防災工具など

物理・化学的性質
 外観 : 無色の気体
 臭気 : 無し
 比重 : 2.46(0.1MPa 20℃)
 沸点 : -129.03℃
 融点 : -206.79℃
 蒸気圧 : 臨界温度(-39.3℃)以下では完全な気体
 溶解度 : 水、アルコールには溶けません
 その他 : 高温で強力な酸化剤ですが、常温、常圧では不活性です。

安定性、反応性など危険性情報
 引火点 : 無し
 発火点 : 無し
 燃焼範囲 : 支燃性
 安定性、反応性 : 安定です。高温や衝撃などには不安定です。
        酸化されやすい物質(アンモニア、一酸化炭素、メタン、水素
        硫化水素など)、活性金属、酸化物と接触すると火災を引き起こしたり
        爆発します。

以上、Prat3に続きます。

高純度ガス用調整器や特殊ガス配管工事など、川口液化ケミカル株式会社
まで、ご連絡ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 6月7日 日曜日
 天気 はれ
 気温 25℃(PM7:00)

です。
 伊勢神宮では遷宮を迎えるにあたり、内宮に綱ががる
木造の100mを越える橋を架け替えておりました。
現代建築でない大型の木材だけの橋を見ていると
古来からの日本の技術力は相当高いものですね!

話は変わり・・・。
サッカーのワールドカップ予選が行われウズベキスタンを
1−0で下し、本戦出場を決定しました。
おめでとうございます。
 

このページのトップへ

2009年6月 5日 23:41

 特殊ガスの三フッ化窒素(NF3)のご紹介です。

化学名 : 三フッ化窒素
構造式 : NF3
分子量 : 71.00
官報公示整理番号 : 化審法 No,(1)-1218 指定化学物質 通し番号 60
安衛法 : No,1-(3)-288
CAS 番号 : NO,7783-54-2
NISOH : NO,QX1925000
国連分類 : クラス2.3 標札Gg
国連番号 : 2451

危険・有害性の分類
種類  : 高圧ガス、支燃性ガス、毒性ガス
危険性 : 有機物など還元性物質と接触させると発火する可能性があります。
       常温でH2,CH4,C2H2,NH3 などのガスと混合しても反応しませんが
       電気火花により爆発的に反応します。
有害性 : 粘膜刺激作用は非常に弱く、皮膚暴露での害はほとんど受けません。
       赤血球や骨に分布しているヘモグロビンをメトヘモグロビンに酸化し
       酸素欠乏症を示します。変異原性があります。

応急措置
 皮膚に付いた場合
  三フッ化窒素は反応性が無いため、特に障害は起こしませんが、不純物のF2や
  HF により障害を起こしますので、直ちに汚染された衣服や靴などを脱いで、付着部
  や接触部を多量の水で洗い流し、医師の手当てを受けます。
 眼に入った場合
  三フッ化窒素は反応性がないので、特に障害は起こしませんが、不純物のF2やHFに
  より障害を起こす可能性があるので、直ちに流水で15分以上洗顔し、医師の手当てを
  受けます。
 吸引した場合
  直ちに空気のきれいな場所に被爆者を移動させ、チアノーゼの症状が現れた場合には
  酸素吸入をします。意識を失っている場合、人工呼吸を併用し、チアノーゼの症状が
  現れたら、肺及び腎臓に障害を起こしますので、経過を十分観察し、直ちに医師に連絡し
  適切な指示を仰ぎます。

火災の措置
 消火方法
  ガスの元弁、容器用弁などを閉めて、火災場所へのガスの供給を停止します。
  容器が火炎に曝されると内圧が上昇し、破裂するおそれがありますので、出来る限り
  容器を安全な場所に移動します。必要に応じて散水して、容器を冷却します。
  容器または弁が損傷した場合には、必ず空気呼吸器を着用して消火活動にあたります。
  三フッ化窒素は火炎の中では燃焼を促進し、毒性、腐食性の強いガスを発生させます。
  三フッ化窒素は支燃性ガスであり、可燃性ガスの蒸気と爆発混合ガスを形成する
  恐れがありますので十分注意します。
消化剤 
  炭酸ガス、水(蒸気を少なくするため水散布はよいが、こぼれた場所にはかけないこと)

漏洩時の措置
 漏洩箇所、周囲の状況などを正確に判断し、付近の作業員は必要部署に連絡します。
 緊急遮断機構が設置されている場合には、遠隔操作で緊急遮断し、無い場合には
 必ず陽圧自給式呼吸器を使用して、容器元弁やガス供給元弁などを閉じて、ガス供給を
 止めます。このとき、作業は複数名で行います。また、簡易防毒マスクは使用できません。
 漏洩処置を行う際には必ず漏洩箇所の風上で操作します。容器バルブからの漏洩時には
 容器を除害装置に連結された容器収納筒に収めるか、容器全体に局所排気フードを被せて
 納入業者メーカーに連絡し、返却します。
 配管や設備から漏洩している場合には、容器弁を閉じて、配管系統内を不活性ガスと
 置換したあと、漏洩箇所を修理します。


特殊ガスのご用意や特殊ガス供給設備・特殊ガス配管工事など
川口液化ケミカル株式会社まで、ご相談ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 6月5日 金曜日
 天気 曇りのち雨
 ボンベ庫の温度 朝20℃、昼22℃、夜20℃

です。
 川口市内の開業医内科医前では、朝7時ごろ患者さんの
順番待ちの列が出来ていました。気候の変化が激しいので
風邪には注意をしましょう!

 

このページのトップへ

2009年5月 3日 18:59

 特殊ガス 三フッ化窒素のご紹介です。

NF3 分子量 71.002 毒性・支燃性ガス

物理的性質は?
 気体の場合、無色ですが、カビくさい臭いを持ちます。
しかし、高純度のものはほとんど無臭で、微かな匂いは
フッ化物のようなようなもののようです。密度は0℃、0Pa
空気を1とした場合 2.5 で、液体の場合は 1.53kg/L
(-129℃、0Pa)です。液体の場合のみその沸点は -129℃
(0Pa)、臨界点 -39.3℃、4.43MPaとなります。許容濃度は
10ppmです。
 動物が吸引するとメトヘモグロビンを生成することにより
血液の酸素運搬能力に影響を与えます。人間でメトヘモグ
ロビンが生成されると皮膚が青くなり眠気、めまい、吐き気
脈拍昇進、頭痛が起き、呼吸が短くなって意識を失うことも
あります。皮膚に触れても危険は無いとされ、僅かに水に
溶けます。
 
化学的性質は?
 常温付近では非常に安定ですが、800〜1200℃の高温
で分解を起こします。ただし、他の金属や元素の存在により
低温でも分解されます。例えば銅の切削粉があると375℃
で分解しN2F4に変化し、カーボンがあると更に分解しやすく
なります。酸素とは約770℃では変化しませんが、アーク放電
するとNF3Oが生じます。F2、Br2、I2とは反応しません。
水とは、常温で反応せず、アルカリ性水溶液中では100℃
で徐々に加水分解します。HCl水溶液中でも133℃では加水
分解しますが、強酸では変化しません。Alの表面と反応し、Sn
とは約500℃で閃光を上げて燃焼します。Fe、Cuとは高温で
反応します。NH3、H2S、CH4、COなどとの混合ガスに点火
すると爆発的に反応します。NF3は支燃性ガスです。温度が高
くなると酸化剤としての働きが特に強くなります。例えばH2との
反応は

3H2 + 2NF3 → 6HF + N2

 常温常圧でのH2+NF3混合ガスの爆発範囲は 5.0〜90.6%
で、C4H10+NF3混合ガスは 1.5〜75%ですので、酸素中の
C4H10の爆発範囲が 1.8〜49%ですのでかなり広くなります。
他の有機化合物とも温度が高くなると激しく反応します。酸化力
の強さは酸素と同じく、高温化では酸素以上です。
 配管パイプの中で、エチレン+空気+NF3混合ガスの爆発圧力
を組成を変えて測定すると、NF3を約10%加えるとNF3のない
ときと比べると爆発圧力の最高値は約2.3倍です。また、エチレ
ンの火炎を消炎するのに必要なハロン1301の量は、空気のみ
の場合と比べて、空気に10%のNF3が加わると約2.5倍多くな
ります。

適用法規は?
・高圧ガス保安法
・化学物質管理促進法(第二条第一種指定化学物質)
・化学物質の審査及び製造などの規制に関する法律
  (第二条指定化学物質)
・船舶安全法(危規則第三条危険物等級2.2高圧ガス)
・航空法(規則第百九十四条危険物高圧ガス)
・港則法(規則第十二条危険物高圧ガス)

英語名 NItorogen trifluoride (別名 Nitrogenfluoride)
CAS No,7783-54-2
国連番号 2451
NIOSH No,:QX 1925000
既存化学物質番号 1-1218


特殊ガス、特殊ガス配管工事、特殊ガス機器、特殊ガス流量計
など川口液化ケミカル株式会社まで、ご連絡ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 5月3日 日曜日
 天気 はれ
 気温 20℃(PM7:30)

です。
 朝の7時過ぎには関越自動車道大泉から下り方面
約30kmの渋滞情報がでており、思わず進路変更して
近隣の余暇設備で安近短となりました。
車の移動は注意が必要です。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.