シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

COCl2

2009年10月29日 19:32

 特殊ガスの「ホスゲン」をご紹介いたします。

ホスゲンは、極めて猛毒の毒性ガスで、無色であり特有の青草臭を持ちます。

      主な性質
・分子量      98.92
・融点       −128℃
・沸点         +8℃
・臨界温度 +181.85℃
・臨界圧力     56.0atm
・許容濃度      0.1ppm

 液体は無色ですが、市販品は淡黄緑色です。加水分解すると二酸化炭素と
塩酸が生じます。加熱しますと一酸化炭素と塩素に分解されます。水酸化ナト
リウムには極めて速く吸収されます。常温では乾燥状態で金属の腐食は見ら
れませんが、水分が存在すると加水分解して塩酸を生ずるために金属を腐食さ
せます。ホスゲン自体は爆発性も引火性もありません。ホスゲンを吸入すると
呼吸器粘膜上で加水分解されて発生する塩酸が肺胞に作用して肺水腫を起こ
します。ホスゲンが50ppm以上存在する空気を呼吸すれば、30分以内に死亡
します。
 製造法は、一酸化炭素と塩素とを活性炭触媒を利用して反応させると得られ
ます。

CO + Cl2 = COCl2

発熱反応ですので、多管式反応器を用います。生成したホスゲンは気体の状態
で濃硫酸によって乾燥した後にに液化させます。

 主な用途は、ホスゲンとトルエンジアミンとを反応させて2,4-トルエンジイソシア
ナートが得られ、ポリウレタン繊維の原料となります。また、ホスゲンとビスフェノー
ルとを重縮合させると、ポリカーボネート樹脂が得られます。この他には、医薬、農
薬などの中間体の原料となります。


特殊ガスのご用命、特殊ガス供給設備、特殊ガス配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 10月29日 木曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝13℃、昼16℃、夜14℃

です。
 仕事優先で昼食を抜いてしまうことがあります。
しかし、食事はとてもたせつで、どんなに忙しくても
美味しい、栄養のある食事を、ゆっくりととることは
結果として仕事を成功に導く秘訣なのだそうです。
「食事」大切にされていますか?

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.