シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

BF3

2010年3月 7日 17:47

高圧ガスの 「三フッ化ホウ素」 についてご紹介いたします。

三フッ化ホウ素
BF3  分子量:67.81  毒性ガス

気体では・・・
○ 無色 ・ 息詰まる匂い、刺激臭
○ 相対密度 2.3 (0℃、0 Pa 、空気を 1 として)
○ 許容濃度 1 ppm

液体では・・・
○ 密度 1.59 g/L (沸点 : -100.3℃、0 Pa )
○ 沸点 -100.3 ℃ (0 Pa )
○ 臨界点 -12.4℃ ( 4.88MPa )

 空気中では、加水分解されてHFになり白煙を生じます。きわめて強い
刺激性を持ちます。ラット、モルモット、ウサギなどによる長期暴露実験に
よれば12ppm 12ヶ月間で強い肺の刺激性変化があったようです。1〜2
ppm 6ヶ月間でも同様の傾向が見られ細気管支炎の多発が見られますが
全身は良好なようです。歯は外見上変化はないが、フッ素量は増加します。
フッ化水素とヒ素の両方の毒性に供える必要があります。

化学的性質では・・・

 加水分解して HBF4、H3BO3、HF などを生成します。化学量論量の水と
して 0℃ で反応して BF3、H2O および BF3、2H2O を生成しますが、温度
が高いと HBF2(OH)2 なども生成します。火花放電のもとでは水素により
還元されてホウ素元素になります。また、アルミ、ナトリウム、マグネシウム
亜鉛などの存在で水素と 300〜500℃で反応して B2H6 を生成します。
ガス体の BF3 は、180℃で金属水素化物反応して B2H6 を生成します。
BCl3 とは反応しませんが、AlCl3 や AlBr3 と反応して、それぞれ BCl3
BBr3 と AlF3 を生成します。同じ量のNH3 と BF3 が反応して 白色固体の
化合物を生成します。乾燥したリン化水素は -30℃ で BF3 と反応し2BF2
PH3 を生成し加熱または水で分解します。 可燃性はなく、刺激臭なので
空気中に漏洩すると感じることが出来ます。漏洩箇所にアンモニア水を近
づけると白煙を生じ検知できます。


特殊ガス配管工事、特殊ガス調整器、特殊ガス流量計など
川口液化ケミカル株式会社まで、どうぞご相談ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日のさいたまのお天気は?
 3月7日 日曜日
 天気 あめ
 気温 4℃

です。
 これからの時期、黄砂が中国北部やモンゴルから
黄土が吹き上げられて西風に乗りに降ってきます。
その発生量は、年間2〜3億トンで、日本への降下量
は1年間に1m3あたり1〜5トンなのだそうです。
車のフロンとガラスに降り積もっているのは、花粉かと
お持っていた私の 飛んだ 勘違いですね。
 by との

このページのトップへ

2009年8月16日 21:14

 特殊ガス BF3のご紹介で、3回目になります。それでは、物性などから
続いてまいりましょう。

物理的、化学的性質
 外観:無色の液体
 臭気:刺激臭
 比重:2.380 (0.1 MPa 20℃)
 沸点:-99.9℃ 
 融点:128.3℃ 
 蒸気圧:臨界温度 -12.25 臨界圧力 4.984 MPa
 溶解度:1.057 cm3/1cm3 (0.1 MPa 25℃)
 
危険性情報
 引火点:なし
 発火点:なし
 燃焼範囲:不燃性
 安定性:反応性
  安定。水と激しく反応し発熱し、フッ化水素酸とフッ化ホウ素酸を生成します。水と反応してフルオロホウ酸を作ります。アルキル金属と反応し、エーテル、エステル、アルコール類と錯体を作ります。

有害性情報
 人体影響:加水分解してジボラン、フッ化水素になり、皮膚、眼、上気道、気管支を刺激します。肺水腫、肝障害、脳神経系、心臓、腎臓、胃腸、骨、歯などに障害を与えます。
 毒性データ
   LC50 3460 mg/m3 (2H) マウス
   LC50 1180 mg/m3 (4H) ラット
   LC50 109 mg/m3 (4H) モルモット

輸送上の注意
 ・高圧ガス保安法に準拠して輸送をすること。
・ 容器の転倒に、転落などによる損傷などを防止する措置を講じること。
・ 容器の輸送は専用の車両により行うこと。
・ 使用済み容器(空容器)を積荷するときは、容器全般についてバルブ保護キャップや取り出し口金具を完全に装着すること。

廃棄上の注意
・ アルカリスクラバーによる除害方法で廃棄します。
・ 継続かつ反復して廃棄するときには、ガスの滞留を検知するための措置を講じます。
・ 廃棄した後は、容器バルブを閉じて、容器の転倒及び容器バルブの損傷を防止する措置を講じます。
・ 容器の廃却は容器の所有者が法規に従って行うものであり、使用者が勝手に行ってはいけません。

適用法令
・高圧ガス保安法 第二条(圧縮ガス)一般高圧ガス保安規則第二条(毒性ガス)
・労働安全衛生法 半導体安衛対策指針対象物質
・毒物及び劇物取締法 第二条別表第一毒物
・消防法 第九条の二
・危規則 第三条危険物告示別表第二 高圧ガス
・航空法 積載禁止
・港則法 施行規則第十二条危険物(高圧ガス)
・輸送関連法規 IMDG分類 2.3 標札G
・化審法 No,(1)-44
・半導体材料ガス災害防止自主基準

その他
 使用材料:ほとんどの金属構造材が使用できます。フッ素樹脂は常温であれば使用可能です。


特殊ガス設備のことなら、川口液化ケミカル株式会社へ
ご一報ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 8月16日 日曜日
 天気 はれ
 気温 27℃(PM9:10)

です。
 先週金曜日に、埼玉から山梨甲府へ旅立ったサッカー少年団の一行が
本日、埼玉へ帰ってきました。その所要時間は?
なんと三時間でした。
午後4:30山梨の甲府を出発し、中央道を経て首都高を利用して
さいたま市へ到着したのが7:30です。
もっと渋滞すると思いましたが、たいしたことなかったようです。

このページのトップへ

2009年8月15日 00:15

特殊ガスである三フッ化ホウ素ガスをご紹介する二回目です。

三フッ化ホウ素 : BF3

取扱いおよび貯蔵上の注意
 取扱い:高圧ガス保安法に準拠して作業をしましょう。換気の良い場所で使用し、急激な
      温度の変化を与えず、火気の近くでは絶対に使用をしないこと。容器の粗暴な扱
      いは厳禁で、予期を移動させる場合には、必ず保護キャップを装着します。ガス漏
      洩検知器を設置し、漏洩ガスを素早く検知できるような対策を講じること。ガスを容
      器から取り出す場合には、必ず減圧弁(調整器:レギュレーター)を使用します。容
      器は圧力を若干残した状態で使用を止め、絶対に大気圧以下(負圧)にしないこと。
      容器は、ガス漏れのないことを確認した後、バルブのキャップを取り付け返却します。
      万が一、容器を転倒したり、強くぶつけたりした場合には、漏れ検査を行います。空
      気よりも重たい極めて毒性の強いガスなので、漏れないように注意をします。乾いた
      三フッ化ホウ素は鉄を侵しませんが、湿った三塩化ホウ素は鉄を簡単に侵しますの
      で、配管内に湿気が入らないように注意します。吸湿性が強いので使用前後には、
      必ず配管内や装置の系統内を乾燥した不活性ガスで置換します。加水分解によって
      フルオロほう酸およびHF生成しますので、取扱には保護具を必ず着用します。
 貯蔵:高圧ガス保安法に準拠して貯蔵します。充填容器、残ガス容器のいずれであっても貯
     蔵所に保管をします。貯蔵所の周囲に火気や引火物、発火性の物質を置いてはいけま
     せん。容器は40℃以下の温度に保ち、直射日光の当たらない換気が良好な乾燥した
     場所に保管をします。容器はロープや鎖などで転倒を防止し保管をします。

暴露防止措置
 許容濃度:産業衛生学会勧告値 TWA 0.3ppm 0.83mg/m3
        OSHA PEL
        C 天井値 1ppm 3mg/m3
        ACGIH勧告値  TLV-C 1ppm
        その他 IDLH 100ppm
 設備対策:容器置場、シリンダーキャビネットには漏洩検知器、局所排気ダクト設備、火災
       警報機およびスプリンクラーを設けます。容器を配管に接続する場合には、容器
       バルブの最も近い部位に緊急遮断機構を備えることが望ましい。
 保護具:空気呼吸器、保護メガネ、保護服、保護手袋、保護長靴、容器収納筒、防災工具など


次回三回目に続きます。

高圧ガス(一般工業ガスから特殊ガスまで)、真空チャンバー(低真空チャンバーから
超高真空チャンバーまで)、低温機器(氷の温度から液体ヘリウム温度のクライオスタットまで)
川口液化ケミカル株式会社へどうぞご相談ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 8月15日 土曜日
 天気 はれ

です。
 最近、クマゼミとアブラゼミの生息するエリアに
変化が出てきているそうです。もともとクマゼミは
暑い地域に生息する蝉なのだそうですが、東北
地方から北海道まで広がっているのだそうです。
シュワシュワシュワ〜 と、聴こえるのはクマゼミ。
昔ながらの、ジ〜〜〜〜〜〜ィ が、アブラゼミ。
羽が透明なのがクマゼミ、羽が黒と茶色の色付きなのが
アブラゼミです。観察してみましょうかね。

このページのトップへ

2009年8月14日 20:40

高圧ガスのうち特殊ガスに属する三フッ化ホウ素のご紹介です。

三フッ化ホウ素 (BF3)

化学名:三フッ化ホウ素(別名:フッ化ホウ素)
含有量:99.8%
構造式:BF3
分子量:67.82
官報公示整理番号:化審法 No,(1)-44
CAS 番号 No,7637-07-2
NIOSH:No,ED2275000
国連分類:クラス 2.3 標札 Gj
国連番号:1008

危険・有害性の分類
 種類:高圧ガス、不燃性ガス、毒性ガス
 危険性:BF3ガスは、アルカリ性またはアルカリ土類金属と火を吹いて激しく反応
    するので、混触しないよう注意を要します。空気中にもれると加水分解されて
    有害なHFの白煙を生じます。
 有害性:皮膚、眼、鼻、喉、上気道粘膜に強い刺激作用があり、接触すると火傷を
    負います。また、吸引すると肺水腫になる可能性があります。繰り返し長時間
    曝されると、鼻が乾き、鼻血がでます。

応急措置
 皮膚に付いた場合:直ちに汚染された服や靴などを脱がせて、付着した部分や接触
 した部位を多量の水で洗い流します。弱アルカリ(石鹸水など)で洗った後、更に水洗
 いして、医師の手当てを受けます。
 眼に入った場合:直ちに流水で15分以上洗眼し、医師の手当てを受けます。
 吸引した場合:直ちに新鮮な空気の場所に移して、安静、保温に努め、速やかに医師
 の手当てを受けます。呼吸が停止している場合には人工呼吸を行い、呼吸困難の場合
 には酸素吸入を受けます。
 飲み込んだ場合:意識が明確な場合にはミルクや水を与え、医師の手当てを受けます。
 はかせてはいけません。

火災の措置
 消化方法:ガス設備の元バルブや、ボンベのネックバルブを締めて、火災場所へのガス
      の供給を遮断します。容器が火炎に曝されると内圧が上がって破裂する危険が
      ありますので、出来る限り、容器を安全な場所に移します。必要に応じて散水し、
      容器を冷やします。容器やネックバルブが損傷した疑いがある場合には、必ず
      空気呼吸器を着用して消火活動にあたります。
 消化剤:ドライケミカル、炭酸ガス、水、泡剤(周囲火災に合わせる)
      直接注水したり、重曹を含む消化剤を使用することは禁止事項です。

漏出時の措置
 ・漏洩箇所、周囲の状況などを正確に把握して付近の作業員および所定の方法などにより、
  必要部署に連絡します。
 ・作業にあたっては、空気呼吸器、保護手袋などの保護具を着用し、容器用バルブの元栓
  など、ガス供給系を停止します。
 ・漏洩措置を行う場合には、必ず漏洩箇所の風上側で操作をしましょう。
 ・容器弁からの漏洩時には、容器はシリンダーキャビネットまたは容器収納筒に収納して、
  ガスの拡散を防止します。また、バルブの増し締めでも止まらない場合には、キャップを
  取り付け容器を開放された危険性のない場所に移動します。可能であれば防災キャップ
  を取り付けて、メーカーに連絡の上、返却します。
 ・配管や設備からの漏洩の場合、容器バルブを閉じて、ガス配管系統内を不活性ガスで置換
  した上、漏洩箇所を修理します。


特殊ガスのご用命や、特殊ガス配管工事、特殊ガス供給設備、特殊ガス用流量計など
川口液化ケミカル株式会社まで、どうぞご相談下さい。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 8月14日 金曜日
 天気 はれ
 気温 27℃(PM8:50)

です。
 小学校のサッカーチームが、埼玉からバスで中央高速を経て
山梨甲府まで出発しました。
東名の災害の影響で、どれだけ時間がかかるのかな?
と思っていたら、意外や以外。
昼12時に出発し、観光バスで乗客が小学生ですから
たびたびトイレ休憩したものの、午後5時には現地に到着したようです。
下り方面良いとして、山梨から埼玉への登り方面所要時間が
日曜日のお盆休み最終日どのようなことになるやら・・・。
 

このページのトップへ

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.