シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

第4185号 原子吸光用アセチレンガス、ICP用アルゴンガス etc

2017年5月30日 19:24

原子吸光分析装置の既設アセチレンガス配管の改修を行いました!


原子吸光とアセチレンガスとは?

「原子吸光分光法 (Atomic Absorption Spectrometry, AAS) は、試料を高温中
 (多くはアセチレン-空気炎中や黒鉛炉中)で原子化し、そこに光を透過して
 吸収スペクトルを測定することで、試料中の元素の同定および定量を行うもの
 である。通常分析対象とするのは溶液であり、工場排水などの水溶液中に含ま
 れる微量元素の検出などに用いられる。」
 ※Wikipediaより


アセチレンガスは、配管継手やガス設備などから漏れた場合には

2.5% ~ 100%

と、とても広い範囲で爆発しますので

実験室など屋内でガス漏れのある場合には即対応が求められますし

屋外であっても、着火源になり得るものが数限りなくありますので

早急に対処したいです!

2017.05.30C2H2.1.JPG 2017.05.30C2H2.2.JPG
原子吸光装置用アセチレンガスボンベから装置末端バルブまでの気密検査


老朽化したバルブや圧力調整器、流量計、配管溶接部など

漏れが発生する可能性が高まりますので

一箇所で漏えいがあった場合、同じガス機器についても

経年劣化が考えられますので交換をお薦めいたします!


2017.05.30C2H2.3.JPG 2017.05.30C2H2.4.JPG
VARIAN 社製原子吸光装置とアセチレンガス配管設備

2017.05.30C2H2.5.JPG 2017.05.30C2H2.6.JPG
アルゴンガス設備を伴う VARIAN 社製ICP分析装置


原子吸光装置に伴うアセチレンガスボンベから装置までのガス供給設備・ガス配管工事
ICP分析装置に伴うアルゴンガスボンベから装置までのガス供給装置・ガス配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社までご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mai : info★klchem.co.jp
※★を@に代えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 皇紀2677年(西暦2017年)
 5月30日 火曜日  夕月

 七節気 立夏(りっか)   紅花栄(べにはなさかう)
 ※安倍首相が加計学園から役員報酬を受けてとっていたことに対し
  菅長官は「何かおかしいか」とコメントしました。

 本日の天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝25℃、昼31℃、夜30℃
 弊社 太陽光パネル総発電量 62.4kW
 本日のPM2.5 21.03μg/m3 環境省そらまめ君より(さいたま市城南)
 本日の電力最大消費率は? 
(エレクトリカル・ジャパンElectrical Japanより)
 東電75%、北陸電74%、中部電78%、関西電80%、中国電80%
 四国電73%、九州電68%、北海道電72%、東北76%

 利根川上流域の関東8ダム貯水率は? 
 05/30 19:00 404,338m3 87.6% (国土交通省関東地方整備局HPより)
 (藤原・相俣・薗原・矢木沢・奈良俣・下久保・草木および渡良瀬貯水池)
  *Twitter ランキング ついっぷるトレンドより
 1位:羅生門、2位:乱モード、3位:ガァルマゲドン
 4位:沿線火災、5位:2倍
です。

ミゾイキクコさん Twitterより
@kikutomatu 1934年生まれ 82歳。
趣味・茶道、園芸、料理、写真、 お茶大理学部卒業。
ツイッター開始2010年1月28日。
70年前から見てきた人々の生活、戦争中、敗戦後の生活、高齢者問題について呟きます。
著書:何がいいかなんて終わってみないとわかりません。

「たくさんの情報に接すれば、いろいろのことをしることができます。
 そのぜんたいから信憑性の高いものもみつかります。
 それをせずどちらが正しいかわからないというのは今の情報社会では
 物をかんがえない事とおなじ。
 今の社会ですべて正しく理解されたくともそうはゆかないのがげんじつです。」


 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.