シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

新元素 113番「ジャポニウム」(仮称)

2016年1月 2日 19:02

 原子番号 113 の元素について、理化学研究所のチームを発見者と認定し
命名権が与えられました。

改めて新元素の変遷を勉強してみると、各国、各研究機関や研究者がしのぎ
を削っていることが見えてきます。

1944年重い元素の核に粒子をぶつける実験でバークレーの科学者が実験により
作られ、戦後になって95番アメリシウム96番キュリウムと命名されます。

1950年核実験による水爆実験で99番100番元素が見つかり、アインスタイニウム
フェルニウムと名付けられています。

1955年世界各国の研究所がバークレーに追いついて元素合成準備が整っていま
したが、101番メンデレビウムが周期律表に載ります。

1957年ストックホルムチームが102番 ノーベリウム を発表するも、各国の元素メーカーで
合成できず1958年ロシア合同原子核研究所が合成を報じますが、この時は、
異存なくノーベリウムで決着しました。

元素合成レースは激しさを増し、命名するには国際純正・応用化学連合
IUPAC の認証を争います。103番 ローレンシウム はサイクロトロンの
発明者ローレンスによるもので異存なく命名されます。

104番 ラザホージウム では、バークレーがラザフォードに捧げられたものでしたが
5年前の1964年ロシアが合成を報じていました。結果、ロシアの結果が
不確実であることから却下されます。論争が激しくなったことから命名
を考える委員会が1987年設立されましたが、存命者がちなむ命名はしな
い方針であったことから、1996年104番〜107番の呼び名を見直して
104番 ラザホージウム105番 ドブニウム106番 シーボギウム107番 ボーリウムと命名
しました。

実は107番から112番は、1980年元素合成を始めたドイツダルムシュタット市
重イオン科学研究所 GSI がロシアの諦めていた新技術を開発して達成した
ものです。108番 ハッシウム109番 マイノテリウム、が命名されます。

順不同になりますが、1999年ドブナとアメリカリヴァモア研究所のチームが114番フレロビウム
合成発表し、プルトニウム-224にカルシウム -48のイオンをぶつけて原子1個が約30
秒で112番 コペルニシウムに壊変しました。

元素番号と命名された経緯を整理すると・・・

2003年 110番 ダームスタチウム
2004年 111番 レントゲニウム
2010年 112番 コペルニシウム
2012年 114番 フレロビウム
    116番 リバモリウム

でしたので・・・

113番、115番、117番、118番 は命名されておらず、113番においては
理化学研究所が大きな貢献をしており、今回の命名権決定となったので
す。


埼玉県和光市にある理化学研究所さまでは、お正月早々大変お忙しい
ところとは思われますが、世界にその貢献度が公表されたことは早速
「丙申」の新たな発見、新たなスタートの年になりました。


弊社、お取引先でもある理化学研究所様には、ますますのご活躍を
していただきたいものですね!

各種高圧ガスボンベから特殊ガス配管工事や
流量制御機器のシステム構築まで
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に代えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2016年1月2日 土曜日  有明月(下弦)
 ※箱根駅伝の第92回大会往路5区間107.5キロで、青学大が2年連続
 2度目の往路優勝を果たしました。

 天気 はれ
 気温 6℃(PM8:00)
 本日の電力最大消費率は?
 東電86%、北陸電78%、中部電80%、関西電73%、中国電
 四国電79%、九州電77%、北海道電74%、東北電73%

 *Twitter ランキング
 1位:箱根駅伝、2位:ニャイロ、3位:初夢、4位:ラブライブ、5位:キトニー
です。


2016年は、自己超越の幕開け 

 2016年は
 『いかに、自分を越えていくか』
 が大切なテーマになる。

 自分を超えるには

 「私って、こんなもの」
 「私の仕事は、コレだから」
 「前からやりたかったことが~」

 というように
 自分を限定しない。
 過去の延長線で決めつけない。

 今年は
 価値観、仕事観、人生観が変わるような
 大きな波が何度もやってくるはず。

 自分をまっさらにして
 自由に、思い切って、ぶっ飛んで
 今年一年を考えてみよう。

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.