シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

溶接加工品のヘリウムリークテスト

2015年8月 9日 17:23

 高圧ガス機器でも、真空機器でも、LN2,LHeの超低温機器でも
溶接加工品の製作後、どんなに職人さんが自信があったとしても
ヘリウムリークディテクター(漏れ検査装置)でリークレートを
確認することが必要です。

IMG_1161.JPG
小型Heリークチェックボンベによる検査の様子

高圧ガスでは自動溶接器で、溶接表面も裏側の溶接面も機械に任せて
あれば大丈夫・・・では、ありません。

溶接電源の不良や、アークの飛び方の不良、母材同士の微妙な成分
の違い、突き合わせをする治具の適切な締め付け不足、テストピー
ス確認不足、バックシールガス不足(酸素濃度の上昇)、設定値の
知らないうちの変更や不用意な設定のズレなど。

言い出したらキリがありません。

もちろん、職人さんの腕前一本で製作する溶接加工品も、絶対では
ありませんし、水素ガスのように極めて漏れやすく、70MPaなど
超高圧では、目に見えない漏れを確認することが絶対必要です。

IMG_1158.JPG

超高真空でも、完成品を漏れ検査しないと、漏れは見つけることは
目視では不可能なことが多いです。

超低温機器(クライオスタットなど)でも、常温と低温のサーマル
ショックを与えた後に溶接面など応力や溶接による母材の捩れなど
影響して漏れが出ることもあります。大切な低温実験用 3He や LHe
が漏れたら単なる溶接漏れ1箇所のことだけでは収まらないことに
なりえます。


高圧ガス、真空機器、低温機器の漏れ検査から
溶接補修、新規容器や設備の製作まで
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に代えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2015年8月9日 日曜日
 ※長崎では被爆から70年の原爆の日を迎え、長崎市の平和公園で
 長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が営まれ、田上市長は平和宣言で
 長崎や広島の被爆だけでなく、空襲や沖縄戦、アジアの人々を苦し
 めた悲惨な戦争の記憶を語り継いでいくよう呼び掛けました。

 天気 はれ
 気温 29℃(PM6:00)
 本日の電力最大消費率は?
 東電78%、北陸電89%、中部電88%、関西電76%、中国電88% 
 四国電86%、九州電89%、北海道電73%、東北電79%

 *Twitter ランキング
 1位:ブレン、2位:黙祷、3位:チェイス、4位:劇場版、5位:仙台育英
です。


進むことを止めている理由 

 違いは、間違いではない。

 孤立することを恐れて
 様子を見ている限り

 本当のスタートは切れず
 可能性も閉じてしまう。

 周りと違う。
 常識と違う。
 過去(の自分)と違う。

 違っていいことに
 自分で自分に許可を出して
 その違いを伸ばしていく。

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.