シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

溶断に使用する高圧ガス需要家様への周知

2015年5月20日 22:03

まだまだ勉強中の 「はっしー」 による.

「素人っぽいガスねた」.

第五十二回目です。.


本日のネタは?.

「溶断ガスの周知文書」 です!.

 弊社では、金属の切断や溶接用に使用する酸素ガスやアセチレン
ガス、プロパンガスのボンベをお客様にご提供させていただいてお
ります。

そうした溶接切断用ガスをお使いのお客様に、事故を未然に防ぐ目
的で法律により「周知文書」と呼ばれる安全啓発の文書をご案内さ
せていただいております。

金属を溶かしたり熱して曲げたりするためには、相当の熱量を金属
に対し与えなければなりませんし、そうしたエネルギーを火炎を形
成できる燃料ガスには、可燃性、支燃性など着火すると危険なガス
を使用しています。

ガスの物性をよく理解し、それぞれのガスに対応した安全策を講じ
ることが事故を防ぐことになるのです。

溶断用ガスの主な物性は・・・

アセチレン
 色、臭:無色 無臭(市販のものは特有の臭いがある)
 爆発範囲:2.5~100%(空気中) 2.8~100%(酸素中)
 着火温度:305℃
 不安定な化合物で0.1Mpa程度の圧力下で酸素がなくても
 火花・加熱、衝撃、摩耗等により水素と炭素に分解する
 ことがある(分解爆発)

酸素
 色:無色 無臭
 酸素は非常に活発な元素でほとんどすべての元素と化合
 して酸化物となり酸化が急激に起こるときは熱と光を発
 して燃焼爆発する。燃焼には酸素は不可欠なものである
 が酸素自体は燃焼しない。酸素は不足しても過剰でも注
 意を要する。作業場における酸素濃度は18%以上22%以
 下に保つこと。

プロパン
 色:無色、無臭(ライター用を除き空気中に1/1000以上
 漏れればわかるように着臭されている)
 着火温度:432℃
 爆発範囲:2.1~9.5%
 化学的には安定であるが熱分解によりメタンとエチレン
 になる。また、燃焼すると炭酸ガスと水が発生するが、
 酸素が不足すると一酸化炭素が発生する。

周知文書をご希望のお客様は、川口液化ケミカル株式会社
までご連絡いただければお送りさせていただきます。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に代えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2015年5月20日 水曜日
 ※マツダが小型スポーツカー「ロードスター」の新型車を
 発表しました。今回の新型車は4代目で249,48万円で現行
 モデルより約21万円安い設定になっています。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝21℃、昼28℃、夜25℃
 弊社 太陽光パネル総発電量 55.8kW
 本日の電力最大消費率は?
 (エレクトリカルジャパンより)
 東電82%、北陸電78%、中部電87%、関西電86%、中国電92%
 四国電86%、九州電88%、北海道電76%、東北電84%

 ※Twitter ランキング
 1位:銀魂、2位:綾野剛、3位:ガムシャラ、4位:藤波5位:ブルエン
です。


また明日も・・・ 

 最高の料理とは
「また明日も食べたい」と思える料理。

 最上の人とは
「また明日も会いたい」と思える人。

 最良の職場とは
「また明日も行きたい」と思える職場。

 どれにも共通しているのは
 ほっとして
 呼吸が深くなること。

 まずは 
 自分自身から
 焦らず、慌てず、力技に走らず
 心を静かに、丁寧に、呼吸を深く。

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.