シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

定圧過程、定容過程、低温過程

2015年3月25日 22:13

 外界から熱エネルギーヤ仕事エネルギーを与えて気体の平衡状態を
変化させるときに、体積、圧力、温度を一定にする条件下で変化させ
ることがあります。与える熱エネルギーや仕事エネルギーが違っても
同じ平衡状態になれば内部エネルギーの変化量は一定の値となります。

状態量が平衡状態になっている集合体の系で圧力を一定に保ち、平衡
状態を変化させることを定圧過程といい、外界から熱エネルギーを与
えるとき圧力の代わりに体積を一定にして系の平衡状態を変化させる
ことが定容平衡、温度を変えず平衡状態を少しずつ変化させる等温過
程があります。

 更には、系に熱エネルギーを与えずに平衡状態を変化させる断熱過程
があり、断熱材で系の周りを囲んで外界との熱エネルギーのやり取りを
遮断し強制的に系のボリュームを膨張させたり圧縮させたりして仕事エ
ネルギーを外界に捨てたりもらったりするものです。系を強制的に圧縮
させれば内部エネルギーは増加し温度は上がります。逆に、強制的に膨
張させれば内部エネルギーは下がります。要は、断熱圧縮で温度が上が
り、断熱膨張では温度が下がります。

例えば、炭酸ガスをボンベから放出させると二酸化炭素が固化してドラ
イアイスができます。これも断熱膨張の冷却のひとつで、炭酸ガスボン
ベの容器バルブを全開にして急激にガスを放出すると、外界の熱エネル
ギーをやりとりする十分な時間がないため断熱過程となり、放出された
気体の温度が下がるために炭酸ガスがドライアイスに変化するのです。

炭酸ガスボンベの液化炭酸ガス取出用サイフォンボンベと、気体の炭酸
ガス取出用ボンベのご用意から、液化炭酸ガス専用ヒーター付き圧力調
整器や液化炭酸ガス真空二重配管から一般的な炭酸ガス配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社へご相談下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2015年3月25日 水曜日
 ※原子力規制委員会の有識者調査団が、日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県)
 と東北電力東通原発1号機(青森県)の敷地内の断層を「活断層」と認定。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝6℃、昼11℃、夜13℃
 花粉指数 100個以下 非常に多い
 弊社 太陽光パネル総発電量 49.3kW
 本日の電力最大消費率は?
 エレクトリカルジャパンより
 東電84%、北陸電88%、中部電88%、関西電85%、中国電89%、四国電89%、九州電86%
 北海道電78%、東北電85%

 *Twitter ランキング
 1位:残念な夫、2位:蛇足、3位:いくちゃん、4位:デレパ、5位:シュレ
です。

そうは言っても、やっぱりお互い様だから 

 「あの人は、なんであんなことするんだろう...」
 と理解できないこともあるかもしれない。

 だからといって

 相手を問い詰めても、関係は悪くなるばかり。
 正論を言っても、余計な問題が起きるだけ。
 自分だけ我慢しても、つらく苦しくなっていく。

 その人はそもそも
 なぜ、そんな言動をしているのか?

 そこには、根本的な原因あるはず。

 そして
 その背景には
 何かしら積み重ねった事情があり
 本人にとっての言い分があるはず。

 まずは
 自分の都合と主張を置いておいて

 相手の背景と事情と経緯を
 ちゃんと理解しようと努力してみる。

 その上で
 こちらの本心と望んでいる理想と
 目指したい世界を語っていく。

 それを相手が
 どう受け止めるかは
 どうすることもできない。

 こちらが
 言葉を尽くして伝えても
 相手に伝わったことが、すべて。

 その結論を
 真摯に受止め
 誠実に動くしかない。
 
 それが最善の選択。

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.