シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ホール素子のクライオスタットへの装着

2015年1月31日 19:21

「ホール素子」とは?

 ホール効果を利用した磁電変換素子で磁気量を電気量に変換するために
用いられております。このホール効果とは、固体の半導体薄膜に電流を流
して固体表面に対し垂直に磁界を加えたとき、電流方向及び磁界方向それ
ぞれに垂直な方向に電圧が発生するという原理に基づくものになります。

低温実験用のホールプローブは、精密な半導体デバイスで取り扱いには細
心の注意を必要とします。

2015.01.31ホール素子.jpg

例えばホールプローブをクライオスタットホルダーに接着するには、熱膨
張係数 2.5〜6.5 x 10e-5 Ke-1 に近い絶縁性エポキシ接着剤を使用します。
シアノアクリレート接着剤は収縮率が高く生分解性を持つため不適合です
ので注意したいところです。センサーを表面に接着するには歪みの影響を
防ぐために面ではなく非常に小さな点で接着し、高い熱膨張係数を持つ材
料に接着するにはバッファーとなる酸化アルミ基板を使用します。カバー
の無いタイプの電気系部分は接着剤や真空グリースの他、ワニス等を使っ
て覆うことはできません。

2015.01.31ホール素子2.jpg

ホールプローブの接着時には、リード線の取り回し等に注意し、リード線は
パッケージ等から3mm以上離し配置します。また、リード線を繰り返し曲げ
たり引っ張ることは避けます。更には加熱時に熱膨張によりリード線へホー
ルプローブから引き出される方向に力がかかることのないようにします。
実際の実験でホールプローブを試料表面に限りなく近く設置し磁場測定を
行うことがありますがホールプローブの固定を行なった後にプローブの検出
エリアと試料との予期しないクラッシュを避けるために、それぞれの位置関
係と熱膨張を慎重にチェックしたいところです。


液体窒素の手配から液体ヘリウムのご用命や液化ガス用低温機器のほか
クライオスタットの設計、製作、改修まで
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2015年1月31日 土曜日
 ※高校サッカー埼玉県新人戦支部予選準決勝が開催され滑川総合と熊谷の対戦は
 スコアレスのまま延長でも決着がつかず、PKへ。このPK戦を滑川総合がものに
 し決勝進出を決めました。本庄第一と松山の一戦は、19分の先制点を本庄第一
 が守りきり決勝進出。南部支部では第1シード埼玉栄が3発快勝で南稜を退けました。
 決勝ではは大宮南を完封した 伊奈学園と激突します。東部では、 春日部東と
 花咲徳栄が支部優勝を懸けて決勝に望むことになりました。

 天気 はれ
 気温 1℃(PM8:00)
 本日の電力最大消費率は?
 電力使用量計測サイト(エレクトリカルジャパン)より
 東電81%、北陸電ND、中部電89%、関西電82%、中国電ND、四国電ND、九州電84% 
 北海道電75%、東北電81%

 *Twitter ランキング
 1位:パイセン結婚、2位:コナン、3位:プリライ、4位:プリパラ、5位:ソニアグラン
です。

個性の3つを磨く 

 自分の独自の個性(カラー)を活かすほど

 毎日は彩り、自分と周りが豊かになっていく。


 個性(カラー)には

 1)輝き
 2)深み
 3)透明度

 の3つがある。


 意志を打ち立て、高い目標を持ち、基準を高くすることで

 個性の色(光)が輝き放つ。


 努力して、悩み、葛藤、虚しい思い、苦い体験をすることで

 個性の深みが増す。


 人の幸せを自分の幸せとし、人のお役に立つことで

 個性の透明度が高くなる。


(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.