シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

2015年1月1日乙羊 スタート!

2015年1月 1日 20:31

 2015年1月1日 乙羊

  あけましておめでとうございます!


 毎度、川口液化ケミカル株式会社のHPをご覧いただき、誠に

ありがとうございます。

お陰様を持ちまして、HPをスタートして9年を経て、10年目へ

と突入しました。


 2015年は、乙羊の「乙」のとおり、変化が早いので試行錯誤

を繰り返して、ぶつかりながら進んでいく一年となります。

また、「未」の字のごとく、感度高く五感で味わながら、未来を

つくっていく年でもあります。


 これまで通り、難しく、理解しづらい、高圧ガス業界の法規の

ほか、高圧ガス、超低温、真空領域をお使いになられる実業界の

みなさまや、既にお使いいただいているお客様に、より一層お役

立ちさせていただけます。


 弊社のご提供するサービスや製品は、それぞれの技術や経験、

創意工夫を可能にする協力会社さまの底力があってこそのもです。

水素自動車時代を迎え 70MPaを超える超高圧ガスの設備を可能に

するのは、部品メーカーのみならず、それを支える切削、加工、

研磨、組立、高圧ガス申請の職人集団がいなければなし得ません。

極低温に支えられる宇宙、超伝導、バイオ技術も超低温の卓越し

た技能による裏付けあってのことです。液化天然ガスや液体水素

液体窒素など極低温を断熱し、LED・太陽光パネル・スマートホ

ンに数多く積載されている部品が作られるのは宇宙空間に近い真

空の世界を地球上で作り出す真空技術の賜物であり、真空機器を

製作する製作工場のものづくりがなくてはならないものです。


 こうした各方面のスペシャリストの皆さんと共に、お客様のみ

なさまに、求められ、喜ばれ、必要とされる、そのようなコンテ

ンツづくりを、更に、成長・進化・発展させ、各種スペシャリスト

との協力関係をもってをご要望にお応え続けて参ります。


 本年も何卒よろしくお願い致します。


 ありがとうございます。


                     2015年1月1日

               川口液 化ケミカル株式会社

          代表取締役 外塚 博圭

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.