シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

京都議定書とは?

2014年11月 2日 21:39

京都議定書は 2005年2月16日発効し温室効果ガス削減の数値目標をさだめたものです。

京都議定書の要点は以下の通りです。

・気候変動枠組条約第三回締約国会議 COP3
  1997年12月開催、2005年2月16日発効
・先進国の温室効果ガス排出国について、法的拘束力のある削減のための数値目標
 を国別に設定し、主要排出国である中国やインドなどを含めた発展途上国には削減
 義務無し
・対象温室効果ガス
  二酸化炭素 CO2 、メタン CH4 、一酸化二窒素 N2O 、ハイドロフルオロカ−ボン類 HFCs
  パ−フルオロカ−ボン類 PFCs 、六フッ化硫黄 SF6 、
・基準年 1990年 HFC , PFC , SF6 は、1995年としてもよい
・第一次約束期間 2008年〜2012年 温室効果ガス排出量を1990年比で一定量削減
・目標レベル 国別差異化方式、温室効果ガス排出量を先進国全体で1990年より少なく
  とも5%削減 日本6%、米国7%、EU15ヶ国で8%削減など
・吸収源 森林などの吸収源による温室効果ガス吸収量の算入が可能
・国際協調 京都メカニズム 排出量取引、クリーン開発メカニズム、共同実施など導入
・課題 世界の排出量の20%を占める米国の離脱、数値目標を課せられた締約国の
  総排出量は正解の約30%で削減量は1990年の世界総排出量のわずか2%

1991年に地球温暖化防止を目的とした気候変動に関する国際連合気候変動枠組条約UNFCCC
交渉が始まり、1992年ブラジルで開かれた国連環境開発会議 地球サミット で各国の署名が
開始され21世紀に向けた具体的な行動計画であるアジェンダ21が採択されました。UNFCCC
は1994年に発効しこの条約に基づく最高意思決定機関として気候変動枠部条約締約国会議COP
Conference of the Parties が1995年から毎年開催されています。1997年12月に京都で第三回締
約国会議 COP3 が開催され、ここで議決された調印文書が京都議定書 Kyoto Protocol です。
2011年3月現在 192カ国の地域が京都議定書を批准しています。

高圧ガス及び高圧ガス機器、極低温液化ガス及びクライオスタット、超高真空機器など
川口液化ケミカル株式会社へご相談下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2014年11月2日 日曜日
※地球温暖化の将来予測や影響を評価する国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」
 最新の統合報告書を公表し、今世紀末までの気温上昇を2度未満に抑えるという国際目標の達成
 には、産業革命以降の世界全体の二酸化炭素(CO2)の累積排出量を、約3兆トンに抑える必要
 があるとの見解を盛り込み、すでに約2兆トンを排出しており、現在のペースで排出が続けば、
 あと30年で限界を超えるという厳しい見通しを示しました。
 統合報告書は、コペンハーゲンで開かれた総会で1日に承認され、2日に公表された。12月1日
 からペルーで開かれる国連気候変動枠組み条約第20回締約国会議(COP20)で報告され
 温室効果ガスの削減交渉の科学的根拠とされます。

 天気 はれのちくもり
 気温 16℃(PM10:00)
 本日の電力最大消費率は?
 電力使用量計測サイト(エレクトリカルジャパン)より
 東電79%、北陸電ND、中部電86%、関西電76%、中国電ND、四国電ND、九州電81%
 北海道電76%、東北電81%

 *Twitter ランキング
 1位:バイオハザード、2位:スピルバーグ、3位:ごめんね青春
 4位:イッテQ、5位:七つの大罪
です。

悪い流れもすべて、良い流れへとつながっていく 

 流れが一気に良くなったり
 新しいステージがはじまる前というのは
 悪いとしか思えないようなことが起きるもの。

 ・大事にしていた何かを失う。
 ・イヤな出来事に襲われる。
 ・追いかけ続けてきた夢を諦める。
 ・周囲との衝突や、仲間の裏切り。
 ・大切な人との突然の別れ。
 ・それまで大切にしてきたモノを大量処分。
 ・体調を崩して、しばらく療養する。

 その時期を耐えて
 今、できることを、できるかぎり
 信じてやり続けていれば
 ある日突然

 流れが急に変わる時期がやってくる。
 
 ・身近な人が急変して、応援してくれるようになる。
 ・たまたま手にとった本に、必要な情報がある。
 ・たまたま出かけた先で、強力な味方に出会う。
 ・やることなすこと、タイミングがあっていく。
 ・過去と未来がつながってくる。

 それまで悪い出来事だと思っていたことが
 実は、そのおかげで
 次の展開の布石となり
 良い流れがつくられていく。

 だからこそ

 今、来ている流れを信じて
 今、できることをやっていれば

 あとは

 タイミングを待つだけ。

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.