シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

炭素鋼とは?

2014年10月 5日 18:39

 高圧ガス設備の配管材や高圧容器の材質などでも炭素鋼は
多く利用されております。

炭素鋼とは?

鉄と炭素の合金のことで、炭素含有率が最低でも 0.02% で、
最大 2.14% の合金のことをいいます。

炭素鋼は、炭素含有率が約 0.3% 以下のものを低炭素鋼とし
約 0.3 〜 0.7% を中炭素鋼、約 0.7% 以上を高炭素鋼とし、
それぞれの代表的な汎用品や産業向け用途は・・・

低炭素鋼
 鋼管、建設用材、鉄板、鋼鉄線、軸、機械類など

中炭素鋼
 木工用具、歯車、バネ、ヤスリ、車輪、小刀、カミソリ、鋼球など

高炭素鋼
 ペン先、弾丸など

などに利用されいます。

過去には、成分によりもっと細かく分類されていたようです。

純鉄    0.003%以上
極軟鋼   0.03% 〜 0.12%
軟鋼    0.13% 〜 0.20%
半軟鋼   0.21% 〜 0.35%
半綱鋼   0.36% 〜 0.50%
硬綱    0.51% 〜 0.80%
最硬綱   0.81% 〜 2.0%

これらの成分は、炭素量が多くなると、引っ張り強さ、硬さが増し
逆に、伸びと、絞りが減少し、切削性が悪くなっていきますが、熱
処理を行うことで性質を変えることも出来ます。

材料を高温に熱して徐々に冷やすと鋼は柔らかくなり、急冷すると
硬さと強さが増します。逆に、一度加熱処理した鋼を、前の熱処理
温度より低い温度で再度加熱すると初めの熱処理によってよって硬
く脆い性質を粘り強くすることなどが出来るのです。


各種高圧ガスのご用命、高圧ガス設備のバルブ、調整器、流量計
圧力計などの鋼管および補修から特殊高圧ガス配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社へご相談下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2014年10月5日 日曜日
 ※世界ランキング7位の錦織圭選手は、同8位ミロシュ・ラオニッチ
 を7-6、4-6、6-4で下し、2年ぶり2度目の優勝を飾り
 先週のマレーシア・オープンに続く、自身初の2週連続優勝です。
「信じられない。日本のみなさんの後押しがあって、限界を乗り越えて
 戦えた」と喜び、相手のラオニッチは時速230キロ近いサーブを
 打ち込んでくるビッグサーバーに最後のゲームまで相手のサービスゲーム
 をブレークできなかったが「4-3ぐらいから頭がどっかいっちゃってて
 何考えているか分からないくらいだった。
 ボールに食らいつくことだけ考えてやっていた。」

 天気 あめ
 気温 14℃(PM7:00)
 本日の電力最大消費率は?
 電力使用量計測サイト(エレクトリカルジャパン)より
 東電76%、北陸電ND、中部電79%、関西電79%、中国電ND、四国電ND、九州電79%
 北海道電81%、東北電79%

 *Twitter ランキング
 1位:七つの大罪。2位:タイヤ、3位:サザエさん
 4位:ドライブ、5位:ベルト
です。


お食事「ゆにわ」ブログより

秋分(しゅうぶん)
水始涸(みずはじめてかかる)


色づいた稲穂が頭(こうべ)を垂れるころ。

田から水を抜き、稲刈りの準備にかかります。

黄金色に輝く稲穂が、田園を吹き抜ける涼風に揺れる風景は、

なんだか秋のもの悲しさを感じますね。


日本は「瑞穂の国(みずほのくに)」と呼ばれるくらい

稲作を中心に文化が広がってきました。


日本人は昔から、みのりの秋には感謝の気持ちをこめ、

その年に初めて収穫された稲穂などの穀物を神様にお供えしてきました。


お米に感謝し、一粒一粒を大事にする...

お米にはまさに日本の魂が込められているように思います。


 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.