シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

アンモニア冷凍設備の事故例

2014年6月11日 20:30

食材を冷蔵したり冷凍するための巨大な冷蔵庫が、冷凍倉庫です。

熱交換の効率が良いアンモニアガスを冷媒に使用した冷凍設備が
昔から多く利用されております。アンモニアガスは毒性もあり腐食性
の物性を有することからガス漏れが発生した際には人災になること
が少なくありません。

ガス漏れにつながる要因はさまざまで、腐食、劣化、誤操作、点検
不良、認知確認ミス、自然災害、誤判断、操作不良、誤作動、建物
火災、材質不良、操作基準の不備、外部衝撃、作業環境の不適など
です。

過去、大規模な事故例としては以下のようなものがありました。

1998/07
 アンモニア冷凍設備の改造を行い、施工業者が中間冷却から過冷却
 になった余剰アンモニアを50kg容器15本に抜き取り仮置きし、朝6時
 に充填容器1本が破裂、更に容器1本が破裂して6名が負傷しました。
 業者が容器の重量を計測せず液体が満タンの状態になっており、液
 封状態で容器が破裂しました。

1999/11
 冷凍事業所で霜取り作業を行っていたところ、天井のヘアピンコイルが
 突然落下し作業員1名が下敷きになり死亡しました。事故当時、天井に
 厚さ約700mmの霜が付着しており、その霜取り作業を3名で行っていま
 した。吊りボルトが全数抜け落ちたためヘアピンコイルが落下してアンモ
 ニアが漏洩したものです。

2006/08
 冷凍保安責任者がアンモニア冷凍設備の機械室内に入ったところ従業
 員が耐えれているのを発見し、病院に運びましたが死亡しました。ドレン
 バルブが開いたままの状態であったことなどから、ドレン抜き作業中に
 誤操作によりアンモニアガスが漏えいして噴出し、従業員が呼吸困難に
 陥ったと推定されております。

2009/03
 冷凍事業所で空調用アンモニアのヒートポンプユニット点検作業中に突
 然、液供給用配管の電磁三方弁が開いて整備中の電子式膨張弁から
 冷媒のアンモニアが噴出し作業員1名が死亡、8名が重軽傷を負いました。


反応性ガスの漏えいは上記のように人災に直結します。
くれぐれもご注意ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市の天気は?
 2014年6月11日 水曜日
 ※政府は残業代支払いなどの労働時間規制の適用を除外する「ホワイトカラー
  ・エグゼンプション」に関する関係閣僚会議を官邸で開き、少なくとも年収1千万
  円以上で、職務範囲が明確な高い職業能力を持つ労働者を対象とすることで
  合意しました。労働側は「残業代ゼロ」と反発しているが、政府は成長戦略に盛り
  込む方針だそうです。

 天気 あめ
 ボンベ庫の温度 朝20℃、昼21℃、夜20℃
 本日の電力最大消費率は?
 電力使用量計測サイト(エレクトリカルジャパン)より
 東電85%、北陸電87%、中部電89%、関西電85%、中国電86%、四国電89%、九州電82%
 北海道電85%、東北電86%
 *Twitter ランキング
 1位:地震、2位:東上線、3位:はじめてのおつかい
 4位:川内、5位:綾波
です。

能力の限界よりも、思い込みのカベ

 ミスが続いてしまうのは

 やる気の不足や能力の限界よりも

 どうでもいいことに

 忙殺されているから。


 思い切って

 仕事を、減らす!

 根本的な改革は、断行できないか?


 今までのやり方はベストではない。

 もっと、良いやり方があるはず!

「そもそも・・・」と、ゼロから見つめなおしてみる。

 誰かに頼めないか?


 自分でやった方が早い病や

 一人で抱えグセがある限り

 ずっと一馬力のまま。

 周りがいくら協力したくても、他力は働かない。


 自分の短所は

 誰かの長所を活かす大事な出番(チャンス)。


 そうやって

 仕事を減らしたなら

 罪悪感を感じる必要もなく

 また、ラクをするわけでもなく


 関わる人の喜びや幸せを祈りつつ

 丁寧に、確実に、着実に

 仕事をひとつひとつ完璧に

 完結、完了、完遂していく。

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.