シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

コールドエバポレーターの事故

2014年5月30日 23:45

 液体窒素、液体酸素、液体アルゴン、液体炭酸などは大型容器には
真空断熱により保温されて蒸発を出来うる限り抑える構造になってい
ます。

タンク下部にはさまざまな配管、バルブ、フランジ継手、溶接継手部が
あり、定期的な法定検査および日常点検で漏れの無い管理をすることが
大切です。しかし、残念ながらコールドエバポレーターにまつわる事故
報告は少なくありません。

平成4年8月に北海道石狩町で発生した液体窒素のタンクが爆発した際
には、タンク構造物の金属破片がタンクを中心に350mに渡り飛散し
工場建屋のみならず近隣の家屋にまで被害が及んでいます。

事故例
平成19年1月25日 造船所にて
コールドエバポレーターに付属した蒸発器の丈夫溶接配管継手部から酸素
ガスが漏洩しました。漏洩箇所には20〜30mmの割れが確認されましたが
液体に晒される部位の金属疲労や溶接上端部の疲労割れによるものと考え
られております。

その他
2006年12月28日 窒素
鉄工所にて漏洩
CEの保安検査中に加圧蒸発器溶接部から微量のガスが漏洩しました。

2006年12月26日 酸素
パルプ工場にて漏洩
CEの保安検査中に加圧配管元弁のロー付け部(ステンレスと銅合金のロー
付け溶接部)からガスの微少漏洩しました。

2006年12月11日 窒素
CEの定期自主検査中に配管からの微少漏洩を発見し、ロー付けにより補修


ご覧の通り大きなガス漏れこそ少ないものの、定期検査を行わなければ見失
っていた可能性のある漏れが非常に多いため、消費事業所での定期的な漏洩
の確認点検は重要な保安点検になります。


液体窒素、液体酸素、液体アルゴン、液体炭酸等
液化ガスに関することなら
川口液化ケミカル株式会社へご連絡ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2014年5月30日 金曜日

※5月30日金曜日のサイトへのUPが不備により遅れました。
申し訳ございませんでした。


 ※日本代表が、米国到着時にアクシデントに見舞われチャーター機が最終合宿地と
 なる米フロリダ州のタンパ国際空港に着陸した際、夕暮れ時の滑走路上で両サイド
 から消防車の放水による水のアーチで歓迎を受けた。その際、チャーター機の右主
 翼先端と、消防車の一部が接触する事故が発生しわずかに機体が揺れたが、そのまま
 飛行機は到着口へと進み、代表選手と報道陣ら、乗客乗員92人にけがはありません
 でした。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝22℃、昼26℃、夜30℃
 本日の電力最大消費率は?
 東電85%、北陸電ND、中部電89%、関西電78%、中国電ND、四国電ND、九州電88%
 北海道電69%、東北電86%

 *twitter ランキング
 1位:Mステ、2位:aiko、3位:椎名林檎
 4位:ブルーインパルス、5位:レロレロ
です。


心は、どちらに振れているか? 


 人間関係のトラブルの原因は

 「無関心」か「過干渉」のどちらかにある。


 問題が起きること自体が

 悪いわけではない。


 その問題を通じて


 ・自分は、何(どこ)に無関心だったのか?

 ・なぜ、無関心になってしまったのか?


 それを自覚すること。


 もしくは


 ・なぜ、相手の心に土足で踏み込んでしまったのか?

 ・相手の本音(望んでいること)を、どこまで理解しているか?

 ・相手の良い部分が引き出されるには、自分はどう関わればいいのか?

 ・自分と相手の適切な距離感は、どこなのか?

 ・どうすれば、相手が受け取りやすい伝え方ができるか?


 それをイメージすること。
 

 そうして

 「無関心」か「過干渉」のどちらかに

 振り子のように揺れている

 自分を正していくことで


 ちょうど良い

 心のバランス(ポイント)が見つかり

 人間関係が良くなっていく。


(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

次の記事:放射線って?
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.