シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

特殊ガスボンベの取扱い

2014年2月 7日 16:55

 特殊ガスと呼ばれる高圧ガスボンベは、一般高圧ガスボンベ用のネックバルブ
スピンドルが露出したものと異なりハンドル式のバルブになっているものが多いで
す。

主に、不純物が極めて少ない高純度ガスと、成膜用半導体、液晶、太陽光パネル
などプロセス用ガス、微量分析用装置校正のゼロスパン校正用ガス、更にはあら
かじめ指定された複数種のガスが混合されている混合ガス(標準ガス)などからな
ります。

基本的に高圧ガスボンベの取扱いとしては、一般汎用ガスも特殊ガスボンベも
ほぼ同様です。ただし、特殊ガスボンベにのみ注意を要する容器バルブ取扱事項
もございますのでご紹介いたします。

・容器弁が閉まっていることを確認します。

・容器弁に配管を接続するときには、口金を傷つけないよう異物の混入などに注意
 をします。

・容器バルブ口金接続部には新しいパッキンを使用して、口金サイズや締付け方向
 右ネジ or 左ネジ を確認して手締めした後にトルクレンチやスパナなどで増し締め
 を行います。

・接続後は、不活性ガスや真空引きなどで確実にパージを行い、気密試験などで
 漏れがないことを確認してから容器バルブを開きます。

・容器弁バルブは一気に開放しないよう、ジワジワと、ゆっくり開けていき全開にします。

・使用後の容器交換時には、配管内を不活性ガスで置換をするか真空引きにより
 排ガスを排ガス除害設備などに導き排気します。

・容器バルブの安全栓プラグ(安全弁)は工具などで開けない限り緩みませんが
 故意に開けたりしてはいけません。場合によってはボンベの中のガスが突然噴き出す
 危険性があります。

容器締め付けトルクの参考値

・容器バルブのハンドル締め付けトルク  100kg-cm
・容器バルブ口金締め付けトルク      450 ~ 500 kg-cm
 (気密試験後、再度同様の締め付けトルク値で増し締めすることをお勧めいたします)
・容器バルブ口金部パッキン材
 ダイフロンパッキン t=1.5 or 2 mm
 ※太陽日酸特殊ガスハンドブックより引用

高圧ガスのことなら
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2014年2月7日 金曜日
 ※九州南海上を低気圧が進んでいて、日本列島上空1500メートルには氷点下6度の
 寒気が居座り、地上の最低気温が0度と降雪の条件を満たしています。7日の降水量
 ですが、関東地方では20~30ミリとみられていて、これが雪に変わります。しかも、
 低気圧の速度が遅いため降雪の時間が長くなり、かなりの大雪になる予報です。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝
 本日の電力最大消費率は?
 東電86%、北陸電88%、中部電89%、関西電91%、中国電90%、四国電94%、九州電93%
 北海道電89%、東北電87%
 *Twitter ランキング
 1位:コナン、2位:開会式、3位:地震
 4位:スウェーデン、5位:西川
です。


上を見てチャレンジ! 


 成長するには


 背伸びすること。


 カンタンにできることばかりやっていても


 あまり変わらない。


 震えながら、爪先立ちして


 手を伸ばしているときが


 ぐぐーっと伸びている。
 
 
(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.