シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

配管によく使われる鋼管

2014年1月 6日 19:16

配管用の鋼管につき種類と記号と用途・特長をご紹介致します。


・G3459 配管用ステンレス鋼管 SUS-TP
  耐蝕用、低温用、高温用など配管に使用するステンレス鋼管で、31種類の
  ステンレス鋼が規定され、製造方法は継目無し鋼管、自動アーク溶接、レ
  ーザー溶接、電気抵抗溶接法などがあります。
  SUS410 13Cr
  SUS430 18Cr
  SUS304TP 18Cr-8Ni
  SUS304LTP 18Cr-8Ni 低炭素
  SUS321TP 18Cr-8Ni TiCの生成
  SUS316TP 18Cr-8Ni Moの添加
  SUS316LTP 18Cr-8Ni 低炭素
  SUS347 18Cr-8Ni NbCの生成
  SUS309TP 25Cr-20Ni Cr,Ni 量増

・G3456 高温配管用炭素鋼管 STPT
  350〜450℃の高温、高圧下でボイラーやタービン用のメイン配管や石油化学
  の高温流体配管に使用されます。炭素鋼の中でも結晶格子を祖粒化することで
  高温強度を上げています。STPT380,STPS420,STPS480があり継目無し鋼管と
  電縫管があります。

・G3455 高圧配管用炭素鋼管 STS
  350℃以下で使用圧力が高い配管に使用します。

・G3454 圧力配管用炭素鋼管 STPG
  SGOの適用範囲を超える 1〜10 MPa、350℃以下で使用する圧力配管用で、圧
  力により Sch.No で肉厚系列が規定され STPG38,STPG42があり、継目無し管
  電縫管があります。

・G3452 配管用炭素鋼管 SGP
  圧力の低い蒸気、水、油、ガス、空気などの配管に使用され一般的にはガス管と
  称されます。外径及び肉厚が規格化され350℃以下、0.98 MPa以下で使用可能で
  す。白管と黒管があり、白管は腐食のための亜鉛メッキしたもので、鍛接法と電
  気抵抗溶接法があります。

・G3447 ステンレス鋼サニタリー管 SUS-TBS
  酪農、食品などの衛生管理の施された設備に使用されSUS304,SUS304L,SUS316
  SUS316L の4種があり、継目無し、自動アーク溶接、レーザー溶接、電気抵抗溶接
  法の製造法があります。外径25.4mm から 165.2mm の範囲で規定されております。


ガス配管工事、特殊ガス配管工事、特殊材料ガス配管工事、大流量配管工事
微少流量配管工事、混合ガス配管工事、液化ガス配管工事、液体窒素配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社までご相談下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2014年1月6日 月曜日(仕事始め)
 ※2014年最初の取引となる大発会を迎えた6日の東京株式市場で
 日経平均株価の終値は、昨年12月30日の大納会の終値と比べ、
 382円43銭安の1万5908円88銭でした。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝2℃、昼5℃、夜5℃
 本日の電力最大消費率は?
 東電90%、北陸電80%、中部電91%、関西電83%、中国電80%、四国電86%、九州電88%
 北海道電92%、東北電88%

です。


自分を高めれば、広がる波も高くなる 

 どんな仕事をするかよりも

 どんな気持ちで働くのかの方が大事。


 何ごともムリと決めずに

 大きな気持ちで未来を描く。


 自分のやることが

 多くの人に幸せと喜びを届ける信じる。

 すると

 自分の半径2メートルから

 どんどん変化しはじめ


 やがて

 それが世界中に広がっていく。

(小田真嘉氏の成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.