シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

液化石油ガス設備の「ガス漏洩検知警報設備とその設置場所」

2013年12月31日 18:03

 液化石油ガス=LPガスに係るガス漏洩検知につき高圧ガス保安法の
液化石油ガス保安規則関係例示基準からその技術的内容を細かく見て
みましょう!

「ガス漏洩検知警報設備とその設置場所」

規則関係条項
第六条第一項第二十九号
第七条第一項
第八条第一項第一号
第十三条第一項第一号
第二十三条第一項
第五十三条第一項第五号
第五十八条第十号

製造施設、貯蔵所及び消費施設に設けるガスの漏洩を検知し、かつ、警報
するための設備は、次の各号に掲げる基準によるものとする。

1、機能
   ガス漏洩検知警報設備は、ガス漏洩を検知しその濃度を指示するとと
  もに警報を発するものとし、次の各号の性能を有するものとする。
 1.1検知警報設備は、接触燃焼方式、半導体方式その他方式によって検
   知エレメントの変化を電気的機構により予め設定されたガス濃度にお
   いて自動的に警報するものであること。
 1.2警報設定値は、設置場所における周囲の雰囲気の温度において、爆
   発下限界の 1/4 以下の値とする。この場合、警報設定値は任意に設置
   ができるものであること。
 1.3警報精度は、警報設定値に対し ± 25% 以下のものであること。
 1.4検知警報設備の発信に至るまでの遅れは、警報設定値濃度の 1.6倍
   の濃度において、通常 30秒 以内であること。
 1.5電源の電圧などの変動が ±10% あった場合にも、警報精度が低下し
   ないものであること。
 1.6指示値の目盛りは 0 〜 爆発下限界値(警報設置値を低濃度に設定す
   るものにあっては、当該警報設定値を勘案し、爆発下限界値以下の適
   切な値とすることができる)を目盛りの範囲に明確に指示するもので
   あること。
 1.7警報を発した後は、原則として雰囲気中のガス濃度が変化しても、警
   報を発信し続けるものとし、その確認または対策を講ずることにより警
   報が停止するものであること。
 1.8検知警報設備は、1月に1回以上その警報に係る回路検査により警報
   を発すること及び1年に1回以上その検知及び警報に係る検査を行い正
   常に作動することを確認すること。

2、構造
   検知警報設備の構造は、次の各号に掲げるものとする。
 2.1十分な強度を有し(特にエレメント及び発信回路は耐久性を有する
   ものであること)、かつ、取扱い及び整備(特にエレメントの交換など)
   が容易であること。
 2.2ガスに接触する部分は耐食性の材料又は十分な防食処理を施した材料
   を用いたものであり、その他の部分は塗装及びメッキの仕上げが良好な
   ものであること。
 2.3防爆性については、労働安全衛生法第四十四条による検定に合格した
   ものであること。
 2.4 2以上の検出端部からの警報を受信する場合、受信回路は、他が警
   報を発し回路が作動している場合においても、当該検知警報設備が作動
   すべき条件の場合は警報を発することができるものとし、かつ、当該場
   所が識別できるものであること。
 2.5受信回路は、作動状態にあることが容易に識別できるようにすること。
 2.6警報は、ランプの点灯または点滅と同時に警報を発するものであるこ
   と。

3、設置箇所
   検知警報設備の設置は、次の各号によるものとする。(4の施設を除く)
 3.1製造施設など(配管を除く)における検知警報設備の検出端部の設置
   場所及び個数は次の各号によるものとする。
  (1)建物の中に設置されている圧縮機、消費設備(バーナーなどであって
    パイロットバーナー方式によるインターロック機構を備えガス漏洩の恐
    れのないものにあっては当該バーナーなどの部分を除く)その他ガスが
    漏洩しやすい設備が設置してある場所の周囲であって漏洩したガスが滞
    留し易い場所(充填口の周囲3m以内の範囲を除く)に、これらの設備群
    の周囲10mにつき1個以上の割合で計算した数
  (2)建物の外に設置されている(1)に掲げる設備が、他の設備、壁その
    他の構造物に接近し、又は、ピットなどの内部に設けられている場合、
    漏洩したガスが滞留し易い場所に、その設備群の周囲20mにつき1個以
    上の割合で計算した数
  (3)貯槽に液化石油ガスを受け入れ又は払い出しをする場所の周囲に2個以上
 3.2 3.1の製造施設などにおいて検出端部を設置する高さは、当該ガスの
    比重、周囲の状況、ガス設備の高さなどの条件に応じて定めること。
 3.3警報を発し、及びランプの点灯又は点滅する場所は、関係者が常駐する
    場所であって、警報があった後、各種の対策を講ずるのに適切な場所と
    すること。

4、貯蔵能力3ton 未満の消費施設(貯蔵能力1ton以上の貯蔵による貯蔵設備の
  部分を除く)にあっては、当該施設の規模、態様、周囲などの状況に応じ
  適切な位置に適切な機能を有するものを設置すること。


液化石油ガスに係るガス検知警報設備や電気工事のほか、毒性ガス、腐食性ガス
可燃性ガス、特殊材料ガス用のガス検知警報設備についても
川口液化ケミカル株式会社までご連絡下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2013年12月31日 大晦日
 ※大滝さんが東京都内にある自宅で倒れ、搬送された病院でまもなく死亡しました。
 岩手県出身の大滝さんは、早稲田大学在学中の1970年、細野晴臣さんらと組んだバンド
 「はっぴいえんど」の一員としてデビューし、自身の作品以外にも、ほかの歌手のプロ
 デュースや楽曲の提供も多く、松田聖子さんの「風立ちぬ」、森進一さんの「冬のリヴィ
 エラ」や小林旭さんの「熱き心に」などがありました。

 天気 はれ
 気温 5℃(PM7:00)
 本日の電力最大消費率は?
 東電78%、北陸電ND、中部電82%、関西電78%、中国電ND、四国電ND、九州電85%
 北海道電87%、東北電78%

です。


今日中に片付ける 

 終わり良ければ

 すべて良し。


 今年最後の一日を

 精一杯、過ごしてみる。


 目の前の人には、誠意を持って向き合う。

 頼まれごとには、熱意を持って積極的に行う。

 取り組むことには、創意を持って工夫する。


 そして

 今年一年間に起こった

 良いことも

 そうでないことも

 全て丸ごと受け入れて


 今日やることを、やり切る。


 それが

 来年の飛躍のスタートになる。

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.