シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

超臨界

2013年9月 3日 19:52

 蒸発とは液体の表面から分子が飛び出して気体になる現象をいいますが
このときの蒸気の示す圧力を蒸気圧といいます。

密閉した容器の中で温度を上げていくと分子は更に盛んに運動し液体の中
から飛び出して圧力が上げっていきます。圧力が低いと気体の分子はお互
いに離れているので分子間力は働きませんが、温度と圧力が上昇していく
と気体の密度が大きくなって分子間の距離が短くなり気体の分子間にも分
子間力が働きます。温度が高くなると液体の分子は熱エネルギーで激しく
振動して液体の密度は小さくなります。その結果液体中の分子の分子間力
は温度とともに小さくなっていきます。高温になると密度も分子間力も気
体と液体の差がどんどん小さくなっていき、液体からは分子が1個ずつでは
なくまとめて飛び出すようになり、液体と気体の界面が判然としなくなり、
最終的に液相と気相の密度が等しくなると臨界点という界面が消失し、液
体と気体の区別がつかなくなります。このときの温度と圧力を、臨界温度
臨界圧力といいます。

 臨界温度を超える温度では分子の熱運動エネルギーが常に分子間力による
凝集エネルギーに打ち克つため、気体をいくら圧縮しても液化することがで
きません。窒素や酸素が室温でいくら圧縮しても液体窒素や液体酸素が得ら
れないのは室温の状態が窒素や酸素の臨界温度をはるかに超えているためで
す。臨界温度を超える圧力で液体を加熱すると液体から気体が蒸発すること
なく連続的に状態が変化し、臨界温度、臨界圧力を越えた状態の超臨界流体
になるのです。

超臨界流体は、液体と同じ密度なので分子間力が大きく、固体や液体を溶解
することができます。更に気体のように温度や圧力を変化させると密度が連
続的に変化します。連続的に密度が変わると、分子間力も連続的に変化し、
溶媒としての溶解力も連続的に変化をし、普通の液体状態の溶媒にはない特
徴です。

超臨界状態では分子の熱振動が激しく、超臨界流体が固体や液体の中へ浸透す
る拡散係数が液体状態の溶媒よりもはるかに大きくなります。超臨界流体を抽
出溶剤として用いる場合には、原料が液体混合物であれば接触効率が高くなり
固体混合物であれば原料中への浸透が極めて早くなります。


高圧ガス、高圧ガス設備、高圧ガス配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2013年9月3日 火曜日
 暑さ指数 30.9℃(厳重警戒)PM1:00 ※環境省HP
 ※気象庁は埼玉県越谷市や千葉県野田市で午後発生した突風は竜巻であり、強さは国際基準
 「藤田スケール」で6段階中、上から4番目のF2だったと発表しました。F2は秒速50
  〜69メートルです。国内では、昨年5月に茨城県つくば市などで発生した竜巻が上から
 3番目のF3と判定され、日本最大級で同市では男子中学生が家の下敷きになり死亡しました。
 今回の竜巻のルートは、さいたま市のさいたまスタジアム付近から、越谷市、松伏町、千葉
 県野田市を通り、茨城県坂東市のゴルフ場まで長さ約19キロで、幅は100〜200メー
 トルで被害範囲の長さは1960年以降、国内で5番目です。
 
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝27℃、昼33℃、夜33.5℃
 本日の電力最大消費率は?
 東電92%、北陸電80%、中部電95%、関西電80%、中国電88%、四国電80%、九州電78%
 北海道電79%、東北電78%

です。


人生の流れが変わる一歩手前


 海には

 潮の流れがあるように


 人生ストーリーにも

 潮の流れがある


 どんなときに

 次の新しい流れが始まるのか?


 それは

 持ているものを出し尽くすし

 途方にくれているとき


 やれる限りをやり尽くすして

 無力さを痛感したとき


 そのときに


 思わぬところから声がかかり

 苦手なところから道がひらけ

 
 ある突然、新たなる流れが始まっていく

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.