シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

加圧型液化窒素容器使用時の結露について

2013年7月15日 18:20

 液化窒素容器には加圧型容器と開放型容器の2種類があります。

加圧型容器は容器内に圧力が 0.4 〜 0.9 MPa程度に保たれており
液体取出しバルブを開くと容器内の圧力に押し出されて液体窒素
が出て参ります。

2013.07.05LN2−1.JPG
加圧型液体窒素容器とアルミフィン型液体窒素気化器

容器の手動バルブを開くと容器内から-196℃の液体窒素が配管と
通じ容器の外に出てきます。大気の温度に触れると大気中の水分
が一気に結露し、霜が付き、霜が成長すると大きな塊に成長しま
す。この間、わずか数分です。

2013.07.05LN2−3.jpeg
液体窒素容器から蒸発器の間のフレキに霜付きする様子

液体窒素で霜付きしたフレキホースの映像

湯気のように揺らいでいるのは、液体窒素で冷やされた大気中の水
蒸気で、ガス漏れして吹き出している訳ではありません。

2013.07.15LN2−2.jpeg
液体取出し弁付近が霜付きしている様子

バルブが霜付きして開閉ハンドルが回らなくなることがあります。
そんなときにはお湯をかけたりして溶かして回して下さい。無理
矢理回転させると弁体の故障の原因になることも有り得ます。

手動バルブ霜付きの様子映像

長い間使用していると、空気中の酸素や空気が、フレキホース内を
流れる液体窒素に冷やされて液体がポタポタと滴下することがあり
ます。フレキのブレードが破れて本当に液漏れしている可能性もあ
りますが、液体酸素または液体空気ができているような場合には、
もともと禁止されていますが周辺での火気を使用は厳禁になります。
十分な注意が必要です。


液体窒素、液体酸素、液体アルゴン、液体炭酸(ドライアイス)のご注文は
川口液化ケミカル株式会社までご相談下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2013年7月15日 月曜日(海の日)
 暑さ指数 27.4℃(警戒)PM1:00 ※環境省HP
 ※中国国家統計局によれば、2013年4-6月期の国内総生産(GDP)の伸びは
 実質7.5%増となり1-3月期に比べて0.2ポイント減となるなど、中国経済の
 減速が鮮明となりました。また、13年上半期のGDPは24兆8009億元(約397兆円)
 に達し、昨年同期比7.6%増です。

 天気 はれ
 気温 26℃(PM6:30)
 本日の電力最大消費率は? 
 東電84%、北陸電ND、中部電83%、関西電77%、中国電ND、四国電ND、九州電87%
 北海道電80%、東北電72%

です。


愛され上手は、喜び上手


 どんな人が、愛されるか?


 与える人?

 価値を生み出す人?

 話を聞いてくれる人?


 では例えば

 なぜ、犬は人から愛されるのか?


 それは...

 はち切れんばかりに

 目一杯しっぽを振って

 全身で喜ぶから


 だから人は、犬をさらに可愛がる

 愛される人とは、素直に喜べる人

 ゆえに

 
 仕事を頼まれたら


 「ハイ!喜んで」と即答する人に

 さらに、いい仕事がやってくる

 人が来てくださったら


 「わー!嬉しいです」と心から歓迎する人に

 さらに、人が集まってくる

 何かをもらったら


 「ありがとうございます!」と全身で喜ぶ人に

 さらに、モノもチャンスも回ってくる

(小田真嘉氏成長のヒントブログより) 

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.