シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

レベルセンサー

2013年7月 7日 23:50

本日は、測定対象の高さや変化を逐一測るレベルセンサーにつていご紹介いたします。

測定対象の高さと基準面との差を検出してレベルの管理や検出に用いる機器をレベル計
といい、タンク内のレベルをON , OFF 制御したり、バッチ運転の目的でレベル変化を正確
に測定する場合や連続プロセスでレベルを制御したりします。

レベル計の種類も様々で、実際の用途を測定範囲や測定精度、測定対象の性質と状態、
タンクの種類、取付位置、タンクの条件などから決定します。

それではレベル計の種類と測定原理を見てみましょう!

・圧力式レベル計
  液体によって発生する圧力と液位が比例することを利用したもの。

・フロート式レベル計
  液面上にフロートを浮かべて液位によるフロートの位置の変化を検出するもの。

・ディスプレースメント式レベル計
  液中にあるディスプレーサーの浮力が液位によって変わるので、この浮力を検出します。

・静電容量式レベル計
  検出プローブと容器間の電気容量が液位、粉粒体レベルに比例変化することを利用します。

・重錘式レベル計
  周期的に錘を上下させ、粉粒体の表面の位置を探ります。

・超音波式レベル計
  送信機から発射した超音波が、測定面で反射されて戻ってくるまでの時間を測ります。

・マイクロ波式レベル計
  送信機から発射したマイクロ波が、測定面で反射されて戻ってくるまでの時間を測ります。

・放射線式レベル計
  物体により放射線ビームが吸収されて減衰することを利用します。

・重量式レベル計
  容器ごとの重量を測定して、内部の物質の量を測ります。

・レベルスイッチ式レベル計
  警報用やON,OFF制御用各種の方法が利用されております。


液体窒素レベルセンサーや液体窒素自動供給設備、液体窒素専用配管まで
川口液化ケミカル株式会社へご連絡ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★kklche.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2013年7月7日 日曜日
 暑さ指数 30.8℃(厳重警戒)PM1:00 ※環境省HP
 ※東京電力福島第1原発2号機付近の観測用井戸から高濃度の放射性物質が検出されている
 問題で、東電は7日、海から約6メートルの井戸で5日に採取した水から、1リットルあたり60万
 ベクレルの放射性トリチウム(三重水素)を検出したと発表した。海への放出基準の10倍にあた
 る。この井戸ではこれまでで最も高い濃度。

 天気 はれ
 気温 28℃(PM23:30)
 本日の電力最大消費率は?
 東電81%、北陸電ND、中部電87%、関西電80%、中国電ND、四国電ND、九州電89%
 北海道電83%、東北電83%

です。

そんなときほど、前へ!前へ!


 何かを頼まれたとき

 新しいことをしようとしたとき


 ・やらなくてすむための言い訳

 ・やりたくない後向きな気持ち

 ・誰かに対する不平不満

 ・何かを失う恐怖

 ・自分になんて...という遠慮

 ・自分にできるかどうかの不安

 そんなネガティブな気持ちが

 心の中に出てきたら


 それは


 新しい自分に生まれ変わる一歩手前


 
 そんなときに大切なのは3つ


 1.「ありがたく、させていただきます」という感謝の気持ち

 2.思い切って飛び込む勇気

 3.知恵を絞っての改良改革(イノベーション)

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)
 
 by との 

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.