シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

間口の大きな液体窒素容器(大口径オープンデュワー)

2013年3月26日 19:26

 液体窒素を保存する容器には、国内製のみならず海外製など様々な種類の容器が
あります。

2013.03.26LN2-3.jpeg 2013.03.26LN2-6.jpeg
LN2オープンデュワー 5L容器

ところが、蒸発量を低く抑えるために出来るだけ熱侵入を小さくする必要があるため
いわゆる入口の間口を狭くしているのが基本的な構造になっています。しかし、実験
を行う目的や用途によっては、不足があることが多々あります。

そんなときには、こちらをどうぞお使いになってみてはいかがでしょうか?

2013.03.26LN2-4.JPG 2013.03.26LN2-5.jpeg
開口部の有効寸法 約150mm

汎用品では広くても 60~80mm 程度でなかなか広いものはありませんが、こちらの
大口径のオープンデュワーはなんど 150mm もあります。

人間の手の握りこぶしはおろか、DVDメディアが軽々とスポッと入ってしまう広さです。
液体窒素汲み出し器のノズル2本を差し込める特注品も製作出来てしまいます!

2013.03.26LN2-1.JPG 2013.0326LN2-2.jpeg

※小容量の5Lタイプのみで、10L,20L,30L,50Lでは 150mm の大口径品はありません。

5L容器のみでのご紹介になりますが、それ以上の容量のものをご希望のお客様には
製作加工品で如何様にも対応させていただきます。


液体窒素容器(オープンデュワー、開放容器)のことなら
川口液化ケミカル株式会社までご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2013年3月26日 火曜日 
 花粉指数 100個未満 非常に多い
 ※日中韓3カ国は自由貿易協定(FTA)締結に向けた第1回交渉をソウル市で開き
  FTAが実現すれば国内総生産(GDP)で世界の約2割を占める巨大市場が誕生します。
  日本が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加を表明したことで日中韓FTAにも前
  向きに転じつつあるようですね。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝7℃、昼11℃、夜12℃
 本日の電力最大消費率は?
 東電87%,北陸電90%,中部電92%,関西83%,中国電82%,四国電86%,九州電87%
 北海道電85%,東北電87%
です。

お食事「ゆにわ」チコ店長メルマガより

今日からの七十二候は桜始開(さくらはじめてひらく)

本格的な春となり、桜の花が咲き始める時節。


稲作を中心とした地域では、桜の古木のことを「種まき桜」あるいは「田植え桜」

などと呼んで、その開花を苗おろしなどの作業の目安としていました。


桜には、稲の神様が宿るとして、花の咲き具合でその年の収穫を占うところもありました。


「さ」は稲。

「くら」は宿るところの意。


桜の開花は、神様が桜の木に降りてきたことを知らせる合図でした。

人々は桜の根本に酒や食べ物を供え、神さまを歓迎したのです。

その風習が現代の「花見」として残っているのです。

先日、春の味覚を代表するたけのこが届きました。

たけのこは成長が早く、10日(旬内)で竹になるといわれるところから「筍」の字があてられました。


昔から「たけのこを掘りはじめたら、お湯をわかしておけ」と言われるほど、鮮度が命です。


筍料理といえば、筍ごはんや若竹煮、筍のてんぷらなど、「和」に代表されるものですが


今回は新鮮なたけのこをふんだんに使用したゆにわ特製のペペロンチーノにしてお出ししました。

2013.03.26LN2-7.jpg

たけのこの甘さや食感がたまらないこのわずかな時期にしか作ることのできない

春を代表する一品です。


 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.