シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

アセチレン容器可溶栓の規定について

2013年3月18日 18:17

 アセチレン容器は、ほかの気体のガスと異なる構造をしています。昨日まで
その構造についてご説明をしてまいりましたが、容器肩部に「可溶合金栓」を
設け温度が上昇した場合に容器内部のガスを容器外に放出する仕組みにな
っています。

しかし、ヨーロッパではその考え方の違いから可溶金属栓を一切取付すること
なく、継ぎ目無し容器を使用しています。これは有事の際に、容器が破裂する
させ、その破片を飛散させることを止む無しとするか、破裂前に容器外に放出
させてしまい破裂を防ぐかの考え方の違いになります。

可溶合金栓を付属させるアメリカおよび日本では、その数を以下のような計算
式で所要数を検討し、最適な数を設置しています。

Q = n { PV + n' r / n + ( n - n ' ) ρ / n }

Q: 外部からの熱量 kcal / hr
n: 流出ガスのモル数 / hr
PV: ガス噴出の仕事量 kcal / kg mol
n': 流出アセチレンのモル数 / hr
r: アセチレンの気化熱 3,360 kcal / kg mol
ρ: アセトンの蒸発潜熱 7,230 kcal / kg mol

この計算式から内容積が 40L で2個と規定され、50L で3個と試算されそれぞれ
規定されています。
※アセチレン容器の安全に関する基準 KHK 0125 (2008)

アセチレンガスのご依頼、アセチレンガスの充てんのご相談、アセチレンガス機器の選定まで
川口液化ケミカル株式会社へご連絡下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2013年3月18日 月曜日 
 日本(2次ラウンド1組1位)はプエルトリコ(同2組2位)に1-3で敗れ、3連覇を逃しました。
 プエルトリコは初の決勝進出になります。3位決定戦は行わないため日本のWBCは終わりました。

 花粉指数 100個未満 非常に多い
 天気 曇りところによって雨
 ボンベ庫の温度 朝6℃、昼19℃、夜19℃
 本日の電力最大消費率は?
 東電83%,北陸電83%,中部電89%,関西電79%,中国電82%,四国電80%,九州電85%
 北海道電82%,東北電85%

です。

「これでいいや 」ではなく 「これがいい!」

 どこで差がつくのか?


 それは


 最後のダメ押し

 最初から

 最後を盛り上げようとしていれば


 その途中は

 肩の力が抜けて、余分なエネルギーを使わなくなり

 意識が途切れないまま、自然体になる


 それが周りを魅了する


(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との 


このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.