シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

逆火によるアセチレン容器の発火

2013年3月16日 23:38

 アセチレンガスは、その活性の高い可燃性ガスの物性故に「逆火」現象が
起こり易く注意が必要です。

鋼板などを切断及び溶接する際のガス熔断吹管を使用開始する着火・点火の
タイミングや使用中の失火により起こる逆火は、ガスボンベの後段に位置す
る調整器出口に逆火防止器を取付ける法規義務化によりアセチレン容器まで
遡って容器内のガスに着火する事故は少なくなっています。

しかし・・・

ガス熔断作業の準備開始時に、アセチレン容器にガス圧力調整器(レギュレ
ーター)を取付け、治具(H型ハンドルなど・スパナ付きハンドル)により
容器バルブ(スピンドル)を開けた瞬間に発生することもあります!

これはアセチレン容器バルブを開けたときに、容器内の高い圧力が調整器ま
で一気に加圧され導管内のガスが急激に加圧され圧縮されることで高温が発
生し、アセチレンガス(可燃性ガス)+空気(支燃性ガス)の混合気が爆発
する「断熱圧縮」という現象によるものです。この現象が発生すると調整器
のガス導入される入口側(一次側)付近が紫煙が発生したり、「パン!」
いう破裂音を聞くことができ、瞬時にアセチレン容器内部まで火が周ること
でアセチレンガスが分解して容器肩部や容器胴体上部が「熱く」なります。
初期は一気に容器爆発まで進まないため、気が付かずにアセチレンガスを使
い続けるとアセチレンの分解は進み、容器内の温度が急激に上昇し、やがて
容器に附属する安全弁(容器栓:容器肩部)が作動しアセチレンガス容器内
部のガスが容器外に噴出し始めます。この時に噴出するのはアセチレンガス
が分解した「分解ガス」で、煤と水素ガスで、それに伴い反応熱が発生しま
す。

C2H2 = 2C + H2 + 227 kJ / mol

※ 10,041.6 kJ / m3 ,18℃
※  8,577.2 kJ / kg ,18℃

この分解ガスが燃焼すると水素ガスが燃えるため炎(火炎)が見えないため
発見し難くいので、容器外面の茶色い塗色が黒く変色する現象を見逃さない
ように注意することが大切です。

アセチレン容器の肩部や胴体上部に異常な発熱を感じたら、速やかに、直ちに
容器バルブを閉じて、大量の水を容器にかけるか容器ごと水没させてしまう方
が安全です。容器を水没させて冷えたとしても容器バルブを再び開けたりせず
に触らず、緊急連絡をしたガス販売店、ガスメーカー、消防、警察の指示に従
いましょう。誤って容器バルブを解放すると、分解ガスが噴出し更に危険な状
況になり瞬時に爆発なども考えられるため状況判断が難しいため、くれぐれも
慎重に対処することが必要です。


アセチレンガスのご注文、空になったアセチレンガス容器へのアセチレンガス
再充填、アセチレンボンベ用調整器、法規制用逆火防止器、ガス熔断用吹管、
吹管不具合などの修理、アセチレン・酸素用ツインホース、アセチレン+酸素
ボンベ運搬車まで・・・
川口液化ケミカル株式会社へご相談下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2013年3月16日 土曜日
 花粉指数 100個未満 非常に多い
 ※米自動車政策会議ブラント会長は日本の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉へ
 参加を受け入れないようオバマ大統領に要請する声明を発表しました。
 日本がTPPに加わると日本車に米市場が奪われて米雇用が失われるうえ、TPP
 交渉も混乱して遅れるとし「我々は自由貿易を支持するが、日本はほかの貿易相手国
 のように扱うわけにはいかない」と強調しました。

 天気 はれ
 気温 9℃(11:30)
 本日の電力最大消費率は?
 東電83%,北陸電ND,中部電85%,関西電79%,中国電ND,四国電ND,九州電88%
 北海道電87%,東北電82%

です。


啓蟄(けいちつ)・菜虫蝶化(なむしちょうとかす)


本日より七十二候でいう菜虫蝶化(なむしちょうとかす)という時節に入ります。

冬を過ごしたさなぎが羽化し、蝶に生まれ変わるころ、という意味です。

「菜虫」(なむし)は、大根やカブラを食べる昆虫の総称で

特にモンシロチョウの幼虫を指します。

寒い冬を超え、ようやくサナギから飛び立つ蝶。

やわらかな春の日差しを受けて、蝶の優雅な羽ばたきがみられます。

菜の花が咲いて、モンシロチョウが舞い始めると、まさに春本番です。

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.