シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

アセチレン容器の管理について

2013年3月10日 19:10

 3月に入り、だんだんと春の陽気を感じさせる快晴も多くなってきました。
先日も日差しが強くなり外気温24℃を記録し、自動車の車内温度が30℃を超
えていました。

これは乗用車の車内に限った話ではなく、高圧ガス容器の中にも言えることです。

例えば・・・


アセチレンガスボンベが、外気温30℃のとき、容器の肩部に直射日光が当たって
いると、さほど時間がかならないうちに40℃を超えていきます。当然、内部の圧
力も2.5Mpを軽く超えます。

法令でも原則「通風のよいところで、常に40℃以下に保つこと」を定めています。
※高圧ガス保安法一般高圧ガス保安規則、貯蔵、消費、移動の基準より

アセチレン容器が高温に晒されることで、容器内のアセチレンガスが不安定になり
圧力が高くなることで容器内溶剤のアセチレン分解阻止効果も低下し、自己に繋が
リ易くなると考えられております。

アセチレンの場合、吹管火口付近での失火により「逆火」が起きますが上記の状態
は逆火し易い条件に近付くとも言えます。

それらのことからも夏場に近付くこれからは、容器は日陰に置き、止むを得ず直射
日光の下で作業を行う場合には遮温効果のある容器カバーをかけたりするなど温度
管理を徹底する必要があります。逆火が発生し易くなることからも逆火防止器を必
ず設置し(※一般高圧ガス保安規則第六十条第一項第十三号イ)
容器のバルブは「静かに開け」異常時には「容器元弁を閉め」、「容器に散水する」
ことなど緊急時の応急措置をとれるよう心掛けが必要です。


アセチレンガスの手配、指定現場への納品に関すご相談のことなら
川口液化ケミカル株式会社までご連絡ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2013年3月10日 日曜日
 花粉指数 100個以上 非常に多い
 ※東京で最高気温25.3度を記録し、今年最初の夏日となり6月中旬並みの気温で
 3月の観測史上で最高でした。その後は一転して北からの強い風が吹き、舞い上がっ
 たほこりで極端に視界が悪くなる「煙霧」も発生しました。
 ※煙霧とは、乾燥したほこりなどが大気中に浮遊して水平に見渡せる距離(視程)が
 10キロ未満になっている状態。

 天気 はれ
 気温 9℃(PM8:00)
 本日の電力最大消費率は?
 東電80%,北陸電ND,中部電86%,関西電84%,中国電ND,四国電ND,九州電88%
 北海道電89%,東北電87%

です。


食べ方に、その人の生き方があらわれている


ごはんをちゃんと食べる人に

 不幸な人はいない


 食の乱れが、心の乱れとなり

 心の乱れが、人間関係の乱れとなり

 人間関係の乱れが、運の乱れとなる


 ごはんをありがたく

 心から味わって頂くということは

 いのちを感謝して頂くということ


 いのちを大事にする人は

 普段一緒にいる人を大事できる人


 人を大事にする人は

 人からも大事にされる


 そもそも

 運(チャンス)は、人が運んできてくれるものだから

 人を大事にする人には、やがて大きな流れがやってくる
 

 ゆえに

 今の流れを変えたければ

 普段のごはんの食べ方を変えればいい


 食べ方を変えれば

 生き方が変わる

(小田真嘉氏成長のヒントブログより) 

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.