シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ガス埋設配管の腐食

2013年1月28日 20:39

 ガス配管が地中に埋まっていると、自然に錆びて腐食が進んでしまいます。
土壌や水が主な原因ですが、それだけではなくコンクリートと接触させた配管
も同様に腐食をします。

土の中の腐食は、土壌に鉄だけがあると鉄の一部が溶け出して、鉄には電子
が残りマイナス -600mV 前後の電位となり、コンクリートの場合にはアルカリ
性が高いので溶け出す鉄も少なく -200mV 程度です。この場合は「自然腐食」
といい数十年でガス管を穿孔することはありません。

土壌中のガス管(プロパンや都市ガスなどに多い)とコンクリート中の鉄筋が接
触すると、土壌中のガス管(-600mV)からコンクリート中の鉄筋(-200mV)に電子
が流れて全体が同じ電位の -400mV になります。ガス管が -200mV になって
土壌中の鉄は安定した -600mV になろうとして溶け出すことで激しい腐食がい
つまでも続いてしまうのです。

「C / S マクロセル腐食」をご存知でしょうか?

ほんの数か月で穿孔してしまう場合もあり、はたまた20年の長い年月をかけて
ゆっくりと穿孔することもある腐食です。土壌中のガス管とコンクリート中の鉄筋
の面積が同じ場合にはガス管の電位は -400mV になり、コンクリート中の鉄筋
面積面積が大きい時ほど土壌中の電位が -600mV と離れてしまうために激し
い腐食が発生します。特に大きな建物やプラスチック被覆鋼管で被覆などに傷
があると極端な面積効果により、なんと半年で穿孔してしまうこともあります。

液化石油ガスの場合、埋設配管の漏えい検査により漏えい事故を未然に防ぐ
法規が定められております。

地盤面下に埋設をした供給管や配管は(亜鉛メッキを施したものや亜鉛メッキを
施した供給管に防食テープを施したものに限る)の漏えい試験を1年に1回以上
次のいずれかの方法(腐食測定による抵抗値が10Ω以上の場合は4年に1回以
上)により行い、異常がある場合には適切に当該供給管などの改善を行うこと。
・例示基準第二十九節で定める方法による漏えい試験
・埋設管腐食測定器(供給管などに直流電流を流して抵抗測定し、腐食の進行
 状況を診断でき、高圧ガス保安協会基準S0739液化石油ガス法施工規則関
 係技術基準埋設管腐食測定器に適合するものをいう。)による腐食測定


高圧ガス、高圧ガス機器、高圧ガス供給装置、特殊ガス配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2013年1月28日 月曜日
 ※トヨタ自動車は2012年の自動車の世界販売台数(グループのダイハツ工業と日野自動車を含む)
  が前の年に比べ22.6%増の974万8000台と過去最高になったと発表し、米ゼネラル・モーターズ
  (GM)の929万台と独フォルクスワーゲン(VW)の907万台を上回り、2年ぶりに世界販売で首位と
  なりました。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝1℃、昼5℃、夜5℃
 本日の電力最大消費率は?
 東電905,北陸電91%,中部電92%,関西電84%,中国電86%,四国電87%,九州電82%
 北海道電85%,東北電87%

です。

 「あの人のために」 と思ってやっても、それが通じるとは限らない
 

 期待を裏切られイライラしてしまうこともある

 また

 つらい思いをすることもある


 しかし、その多くの場合


 どこかで自分は偉いと思っているか

 何かの見返りを求めているか


 その2つのどちらか


 
 誰にだって、変わるタイミングや抱えている事情や都合があるもの

 それにも関らず

 ついつい自分の都合を押しつけ相手をすぐに変えようとしてしまう

 そうではなく

 まず、相手の今の幸せを祈って変わる瞬間が、いつかやってくることを信じること

 次ぎに

 相手が受け取りやすいように工夫して

 今、自分がやれることをさせていただくこと

 そして

 やったことは全部天への捧げモノとしてみよう

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との 

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.