シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

液体空気爆薬

2012年12月23日 19:14

 対象物を低温冷却するために-196℃の液体窒素が、実験用、生産用、冷却用
などのために使用されております。

液体窒素は専用容器で運ばれて、オ-プンデュワ-などに分けて使用されますが、この
とき注意が必要です。先ず、低温に関する凍傷や跳ねた液体窒素などによる失明
などの危険があります。次に液体窒素の使用方法により液体空気が生成されて爆
発事故になる危険があることを見失いがちですのでお知らせ致します。

液体窒素は-196℃ですが、その冷たい温度に寄せられて酸素やアルゴンが混合し
-195℃の液体空気として生成することがあります。例えば断熱していない液体窒
素が流れるフレキホースの外層部などに溜まり、ポタポタと垂れているのを見た
ことがある人も居ると思います。
 一度液体空気が生成すると、液体窒素は-195.8℃で最初に蒸発し、アルゴンが
-185.7℃が蒸発し、最後に183℃で蒸発します。ということは液体酸素が最後に
残るのです。

そこで発生する液体酸素もしくは酸素濃度が極めて高い液体空気がどれほど危険か
をご存知でしょうか?

液体空気はダイナマイトと同じく爆薬として使用されていたエネルギーを持ちます。
また、その取扱いは極めて危険で、衝撃や摩擦、熱などにより容易に起爆し、液体
空気自体の移し替えやその際の打撃、摩擦、静電気火花によっても起爆します。
 
意図せず液体空気が起因する事故も起きています。

1992年1月ICセラミック工場で、セラミック粉末と有機溶媒の混合物を液体窒素で
処理している最中に激しい爆発により作業員2名が死亡、1名が負傷する事故が起こ
っております。他にも1959年7月アンモニア合成工場のガス分離装置の保冷箱が爆
発し11名が死亡、22名が重傷、51名が軽症の事故のほか、海外の食肉工場で豚肉
ミンチを作るため液体窒素に浸してあった肉の塊を細かく刻むミンチ器に入れて
処理していたところミンチ器が爆発し作業員2名が死亡しています。
 原因は、IC工場にあっては固体ベンゼンとアクリル系バインダー(可燃物)を
冷却していた液体窒素が時間の経過とともに液体酸素が濃縮された液体空気(酸
化剤)となったことで、液体空気爆薬が形成されていたものと思われます。アンモ
ニア合成工場では、保冷箱の断熱材である牛毛層に液体空気が吸着されダイナマイ
ト同等の液体空気爆薬として着火したようです。最後のミンチ器は、液体窒素で冷
却された豚肉の表面で空気が液化凝縮し、ミンチ器の駆動による摩擦熱で液体空気
と豚肉が反応し爆発した模様で、豚肉に凝縮した液体空気中の酸素濃度は70%以上
であったことが実験により分かっています。

ほかにも液体酸素自体のの漏出事故などによって周囲の可燃物との間に偶然に液体
酸素爆薬が形成され爆発する事故がたまに起きています。液体酸素の爆発熱は2,200
kcal/kg、爆速は4,500~5,000 m/secと言われています。


液体窒素は容易に使用できる材料ですが、液体空気の生成には十分に注意をしお取
扱いされますことをお願い致します。

液体窒素のご用命、液体窒素に係る液体窒素ガス機器、液体窒素真空二重配管に至
るまで、川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klclem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2012年12月23日 日曜日 天皇誕生日
 ※天皇陛下の79歳の誕生日を祝う一般参賀が皇居であり、記帳を含め約2万8千人が
 集まりました。天皇陛下はあいさつで東日本大震災に触れ
「これからも私どもは被災者のことを思いつつ、国民みなの幸せを願って過ごしていく
 つもりです」とお話しされました。

 天気 はれ
 気温 6℃(PM8:00)
 本日の電力最大消費率は?
 東電86%,北陸電ND,中部電89%,関西電78%,中国電ND,四国電ND,九州電86%
 北海道電83%,東北電84%

です。

 何を言っても伝わらないのは


 話す時間が不足していたのでも

 話す内容が甘かったのでも

 話す技術がなかったのでもない

 要するに

 根源的な原因は、相手から信頼されていないから


 逆に言えば

 起きる問題は

 信頼のヒントとなる


 相手から見て、どこが信頼されていなかったのか?

 どうすれば信頼される自分に成長できるのか?


 確かに、そんな自分を受け入れるのは辛い


 しかし、それは

 人生を大きく変えるほどの

 偉大な前進となる

(小田真嘉氏成長のヒントブログより) 

 by との

このページのトップへ

次の記事:鋼の熱処理
前の記事:配管の腐食
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.