シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

アセチレンの不純物

2012年12月17日 20:13

 カーバイドに水を接触させるとアセチレンが発生してきます。カーバイドの
不純物が発生したアセチレンガスにも影響して硫化水素やリン化水素が含まれ
ています。アセチレン中の硫化水素は、燃焼により無水硫酸や無水亜硫酸とな
り溶接部の強度が低下し、硫化水素自体の強い腐食性から導管や溶接器などに
悪影響を与えてしまいます。リン化水素に至っては、アセチレンガス中に含ま
れると爆発の危険性が増します。他にも石灰の粉末が含まれるとガスの流路を
塞ぎますのでバルブのオリフィス部に傷をつけると止まらなくなります。アセ
チレンガスの流れが滞ると火炎が酸素過剰炎となり溶接部に影響が出たり、逆
火の原因にもなり得ます。そもそもバルブが止まらないということは休止中も
生のアセチレンガスが漏れ出てしまう可能性があり、着火源があれば爆発事故
になりたいへん危険です。製造工程で清浄器を通過させ清浄剤に不純物を化学
的に吸着させるなどして除去し、石灰粉末の微粒子についてはフィルターなど
で除去する工程を経ています。高純度アセチレンガスを除く一般工業用のアセ
チレンガスボンベから出てくるアセチレンガス供給系には、精度の高いガス機
器やマスフローなどの精密流量計にはフィルターが特に必須となります。


アセチレンガスのご用命、アセチレンガス用マスフローコントローラー
アセチレンガス配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社へご連絡下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2012年12月17日 月曜日
 ※第46回衆院総選挙は16日投開票され、自民党が単独過半数(241議席)を大幅に
 上回る議席を獲得し、3年3カ月ぶりに公明党との連立で政権復帰を確実にしました。
 両党は参院で否決された法案を再可決できる3分の2(320議席)を確保し、自民党
 の安倍晋三総裁は来週前半の特別国会で第96代首相に選出されます。民主党は公示
 前勢力を大幅に減らす惨敗で、野田佳彦首相は16日夜、党代表辞任を表明しました。
 日本維新の会は第3党となる50議席以上を確保し、日本未来の党は惨敗しました。
 投票率は推計で59.3%と前回よりも10ポイントほど下回り、戦後最低の水準となりました。
 全議席数確定:自民294、民主57、維新54、公明31、みんな18、未来9、共産8、社民2
 大地1、国民1、無所属5です。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 昼7℃
 本日の電力最大消費率は?
 東電90%,北陸電80%,中部電88%,関西電80%,中国電82%,四国電82%,九州電83%
 北海道電84%,東北電85%

です。


 もし、今日一緒にいる人との会話が最後(遺言)だとしたら

 何を伝えるだろうか?


 もし、今日の仕事が集大成(遺作)になるとしたら

 何を残すだろうか?


 もし、今日が最後の一日だったら

 何をやるだろうか?

 「これが最後」という気持ちを一言でいえば

 「魂を込める(燃やす)」ということ


 魂を込めて話す

 魂を込めて働く

 魂を燃やして生き切る


 それが

 最高の一日を過ごす生き方
 
(小田真嘉氏成長のヒントブログより) 

 by との

このページのトップへ

次の記事:酸素アセチレン炎
前の記事:調整器の出流れ
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.