シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

アセチレンとカーバイト

2012年12月14日 23:48

 アセチレンガスC2H2は、カーバイド CaC2 と水を接触させることで発生
させることはガスを扱う人なら良く知っていることですが、では一体「カー
バイド」と何でしょう?

これはガスメーカーやガス販売店の人でも以外に知られていないものです。

先ず純粋な「カーバイド」は、無色透明な結晶体で、市販されているカーバ
イトはリン化カルシウムや硫黄などが含まれているので青みがかった灰白色
をしており、工業用のアセチレンガスに臭いがあるのはこの不純物が硫化水
素やリン化水素を含むものよるものです。

カーバイド自体の製法は石灰とコークスの混合物を電気炉で約3000℃に加熱
することによって作られる。

CaO + 3 C → CaC2 + CO

アセチレンガスの発生する反応は1862年にフリードリヒ・ヴェーラーに発見
され 1g のカーバイドから 370ml のアセチレンが生成され、日本工業規格JIS
では 1kg のカーバイドから15℃,101.3kPaの乾燥状態で 250〜290L のアセチ
レンを発生させる適合品が用いるよう定められており不純物量もリン化水素
0.06〜0.10%硫化水素0.10〜0.20%(体積分率)と規程されております。

CaC2 + 2 H2O → C2H2 + Ca(OH)2

昔の自動車や自転車のライトとして「アセチレンランプ」の名称で利用され
カーバイドの塊を容器に入れ別容器に入った水をスクリューバルブで微量滴下
させながらアセチレンの発生量を調製することで炎の大きさを加減するもので
反応熱が大きいため炭坑など洞窟内作業では暖をとる目的も兼ねていたようで
す。


アセチレンガスのご用命、アセチレン+酸素のガスバーナー、アセチレンガス
配管工事まで、川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は? 
 2012年12月14日 金曜日
 ※サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド
 のファーガソン監督が記者会見で、故障中で戦列を離れているMF香川真司
 選手について近日中にトップチームの練習に合流する旨のコメントを英のテ
 レビ局を通じて発表されました。活躍が期待されているだけに試合の出場が
 待ち遠しいですね。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝2℃、昼6℃、夜5℃
 本日の電力最大消費率は?
 東電90%,北陸電95%,中部電94%,関西電90%,中国電90%,四国電88%,九州電89%
 北海道電90%,東北電92%
 です。


 調子がいいときは、ひとつに集中できる
 調子が悪いときは、意識が分散している

 逆に言えば

 ひとつに集中できれば、調子は上がっていき
 意識が分散していれば、調子は下がっていく

 いろいろと手をつけて、中途半端なことが多くなったり
 過剰に何かを心配して、そわそわしたり
 後先を考えすぎて迷ったり、不安になっていたら

 ひとつのことには集中できない

 では、どうすれば、分散した意識を取り戻して
 ひとつに集中できるようになるのか?

 それは

 何度か深呼吸をゆっくりして、まず心を落ち着ける
 不要なモノを捨てたり、顔と手を洗ってリセットする
 今できることを、丁寧に気持ちを込めてやっていく

 そして、自分がやったことの変化を感じ、心から味わう

 そうすれば

 意識はひとつに集中し
 しぜんと調子は上がっていく

(小田真嘉氏成長のヒントブログより) 

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.