シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

配管材料の使用温度限界

2012年11月 2日 21:23

唐突ではありますが、配管材料の使用温度の限界値を見てみましょう!

金属
 鉄金属  材質名    使用温度限界   適合するパイプ材質
  鋳鉄 ・鋳鉄       200℃     鋳鉄管
     ・球状黒鉛鋳鉄   200℃     ダクタイル鋳鉄管
     ・可鍛鋳鉄     200℃     

  炭素鋼・リムド鋼     200℃     SGP / STPY
     ・粒粒キルド鋼    450℃     STPT
     ・Siキルド鋼     350℃      STS
     ・Alキルド鋼      -45℃     STPL380
     ・3L / 2Ni 鋼    -101℃     STPL380

  低合金鋼
     ・0.5Mo鋼     500℃     STPA12
     ・1Cr-0.5Mo鋼   550℃     STPA22
     ・1-1/4Cr-0.5Mo鋼  600℃     STPA23
     ・2-1/4Cr-1.0Mo鋼  600℃     STPA24
     ・5.0Cr-0.5Mo鋼   650℃     STPA25

  高合金・13Cr       700℃     
     ・18Cr-8Ni鋼    800℃     SUS304 / 316
               -200℃     SUS304 / 316
 非鉄金属
     ・銅        260℃     CuT
     ・アルミニウム   200℃     AlT
     ・チタン      450℃     TTP

非金属
 合成樹脂・塩化ビニール    60℃     塩化ビニール管
     ・ポリエチレン    80℃     ポリエチレン管
     ・ポリプロピレン  100℃     ポリプロピレン管


一般高圧ガス配管工事、特殊ガス配管工事、液化ガス配管工事(液体窒素配管)など
ガス配管工事のことなら川口液化ケミカル株式会社までご連絡ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせ下さい。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2012年11月2日 金曜日 
 ※田中真紀子文部科学相が来年度の新設を申請していた3大学について、不認可と決め
 ました。いずれも前日には文科省の大学設置・学校法人審議会が認可を答申していまし
 たが答申が覆された例は、少なくとも過去30年間はなく田中文科相は、同審議会のあ
 り方を抜本的に見直す方針を示しています。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝12℃、昼16℃、夜15℃
 本日の電力消費率は?
 東電80%,北陸電82%,中部電82%,関西電74%,中国電82%,四国電85%,九州電83%

です。

 なぜ、多くの人たちが

 絶好のチャンスをものにできないのか?


 それは

 損得を計算しすぎるから

 周りを気にしすぎるから

 行動を先延ばしするから

 謙虚な気持ちで

 とにかく誠意を尽くして

 辛抱強く努力していたなら


 何がチャンスなのか見え始め

 そのチャンスに乗ることができる

(小田真嘉氏成長のヒントブログより) 

 by  との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.