シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ガスの潜熱

2012年10月12日 17:50

 物体を液体から気体に状態変化させるときと、その逆に気体から液体に
変化させるときエネルギーが吸収または放出されます。この熱エネルギー
のことを「蒸発潜熱」または「気化熱」といいます。

ガスの種類によって蒸発潜熱と比熱がことなりますので見てみましょう。

酸素ガス 潜熱 50.9 cal/g、比熱 0.219 cal/g.℃
窒素ガス 潜熱 47.5 cal/g、比熱 0.249 cal/g.℃
アルゴンガス潜熱 39.8 cal/g、比熱 0.125 cal/g.℃
水素ガス 潜熱 106.6 cal/g、比熱 3.39 cal/g.℃
ヘリウムガス 潜熱 4.88 cal/g、比熱 1.241 cal/g.℃
炭酸ガス 潜熱 137.0 cal/g、比熱 0.199 cal/g.℃
プロパンガス 潜熱 101.8 cal/g、比熱 0.473 cal/g.℃
水蒸気   潜熱  540 cal/g、比熱 0.49 cal/g.℃
アンモニアガス潜熱 327.0 cal/g、比熱 0.523 cal/g.℃
空気    潜熱 48.5 cal/g、比熱 0.24 cal/g.℃

例えば、1 atm の液化酸素が100kgあり、気化して+20℃の酸素ガスになるまでの
潜熱を計算してみましょう。

液化酸素の蒸発潜熱は、50.9 Kcal/kg で沸点は -183℃ですので

  蒸発潜熱 Q1 = 100 x 50.9 = 5,090 kcal

温度 -183℃ のガスが +20℃になるための熱量は、ガス比熱 0.219 Kcal/kg℃とすると

  熱量 Q2 = 100 x (183 + 20 ) x 0.219 = 4,445.7 Kcal

熱量の合計は・・・

  熱量 Q = 5,090 + 4,445.7 = 9,535.7 Kcal

ということですので、9,535.7 Kcal の熱量が必要になり、この熱量を吸収できる蒸発器
が必要になります。

これが潜熱の、液体が気体に変化するときの蒸発潜熱です。


各種液化ガス(液体窒素、液体ヘリウム、液化炭酸など)のご用命や
液化ガス機器、液化ガス容器、液化ガス配管まで
川口液化ケミカル株式会社へご連絡下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-282-3665
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2012年10月12日 金曜日
 ※政府と関西電力は今冬は関電管内の企業や家庭に対して数値目標を定めた
   節電要請をしない方針を固めたようです。大飯原発2基の再稼働で電力を安
   定的に供給できる見通しとなったことや、今夏や昨冬の節電要請で一定の節
   電が定着し電力需要も抑えられると判断した模様です。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝19℃、昼23℃、夜22℃
 本日の電力消費率は? 
 東電82%,北陸電76%,中部電85%,関西電73%,中国電84%,四国電83%,九州電78%

です。


 ふとした瞬間に

 「あの時のアレさえなければ...」
 「あんなことしなければなぁ~」
 「アレをすればよかったのかも」

 と

 ・誰かを裏切ってしまったこと
 ・誰から裏切られたこと
 ・誰かを傷つけてしまったこと
 ・誰かから傷つけられたこと
 ・自分のホントの気持ちを無視したこと
 ・相手のホントの気持ちに応えられなかったこと
 
 そんな不本意な結果になった

 辛い過去を振り返ることがあるかもしれない

 もし、あの時に戻って、やり直せるとしたら

 一体、何を変えるだろう?

 しかし...

 それで、ホントに、今はバラ色に変わっているだろうか?

 いや!

 変えたい過去を変えたとしても、きっと同じようなことが

 別の形で起きていたはず

 今まで歩んできた過去の出来事は、すべて必要なこと

 それは

 ・何か大切なことに気づくため
 ・乗り越えて成長するため
 ・いずれ出会うであろう誰かのため

 必要だから経験してきたこと

 逆に言うのであれば


 今日起きることも、今のこの瞬間も

 幸せな未来にすべて必要なことばかり


 毎瞬、毎瞬 その場、その場で


 どう受け止めて、何を気づくのか

 どう乗り越えて、成長していくのか

 どんな気持ちで、人様のお役に立つのか


 それが問われている


 そうやって、今を大事にしていると

 「あの時のおかげだなぁ~」
 「アレは、このためだったのか!」
 「本当にアレでよかったんだ」

 と、しみじみ思い

 過去は変わり、未来も変わっていく

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との 

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.