シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

高圧ガス容器再検査

2012年9月18日 19:12

自動車の車検と同様に、高圧ガスの容器にも定期的な検査が義務付けられております。

一概に高圧ガス容器と申しましても複数種類あり、その容器の構造や耐用年数に応じ
定期検査を受けるインターバルが異なります。また、容器を検査する場所は都道府県
知事の登録を受けた民間の容器検査所が行っております。容器検査所は、一般的には
ガスを充てんする充填工場に付随するかたちで併設されておりますので、ガス充填をお
願いしているガス販売店に依頼すれば検査を受検することができます。

それでは容器の種類ごとの再検査期間を見てみましょう!

1、溶接容器など
  (溶接容器、超低温容器、ろう付け容器)
   ※但し、以下の2、7、は除きます。
  再検査期間  5年ごと
  ※但し、20年以上経過した古い容器は2年ごとに検査となります。

2、溶接容器など
 (耐圧試験圧力 3.0MPa以下、内容積25L以下)
  ※但し、シアン化水素、アンモニア、塩素用は除きます。
  再検査期間  6年ごと
  ※但し、20年以上経過した古い容器は2年ごとに検査となります。

3、一般継目なし容器
  (酸素、窒素、アルゴン、炭酸、ヘリウムなど一番ポピュラーな容器)
  再検査期間  5年ごと

4、一般複合容器
  (アルミニウム合金ライナー・炭素繊維製FRP 容器)
  ※ディズニーランドのジャングルクルーズボートに使用されています。
  再検査期間  3年ごと
  ※但し、容器検査合格年月日より15年を経過すると使用できません。

5、圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器、圧縮水素自動車燃料装置用容器
  液化天然ガス自動車燃料装置用容器及び圧縮水素運送自動車用容器
  (アルミニウム合金ライナー・炭素繊維製FRP 容器)
  再検査期間  4年ごと
  ※但し、4年を超えると2年1ヵ月ごとに検査となります。
  ※更に、容器検査合格年月日より15年を経過すると使用できません。

6、アルミニウム合金製スクーバ用継目なし容器
  再検査期間  1年1ヶ月ごと
  ※短いからといって、コンプレッサーから充填するなどして使い続けてはいけません。

7、液化石油ガス自動車燃料装置用容器
  (溶接容器に限ります)
  再検査期間  6年ごと
  ※但し、20年以上経過した古い容器は2年ごとに検査となります。

※容器則第二十四条、平成元年3月31日以前に容器検査に合格した容器の容器再検査の
 期間は、別途定められております。


高圧ガスの容器再検査や容器の破棄(主に不活性ガス)のご相談については
川口液化ケミカル株式会社までご連絡下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : info★klchem.co.jp
※★を@に変えてお知らせください。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2012年9月18日 火曜日
 ※政府は韓国が主催する大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)に基づく海上阻止訓練に
   海上自衛隊が参加すると発表し、李明博大統領による島根県・竹島への不法上陸以
   来、自衛隊と韓国軍が共同訓練を行うのは初めてになります。PSIは核兵器やミサイ
   ル、その他関連物資の拡散を阻止するための取り組みで、韓国主催の訓練は一昨年
10月に続いて2回目。今年7月には日本主催の航空阻止訓練に韓国が参加している。

 天気 晴れのち雨
 ボンベ庫の温度 朝28℃、昼32℃、夜30℃
 本日の電力消費率は?
 東電92%,北陸電80%,中部電91%,関西電85%,中国電80%,四国電80%,九州電92%

です。

 ひとかどの人物や

 魅力的なリーダーたちは


 人生のどこかで

 日の当たらない下積みを経験したり

 人が嫌がるようなことを進んでやったり

 身を粉にして献身していた時期がある

 
 それは

 人生が開花するために

 必ず修得しなければならない

 「イニシエーション(通過儀礼)」のようなもの


 それは

 傷つく恐怖と失う恐れを乗り越えて

 自分の小さな器を壊し

 大きくしていく大切な時期


 その時期を経ずに

 才能が花開くことも

 天職を歩むこともできない

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との 

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.