シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

-196℃超低温液体窒素の移送

2012年3月11日 17:44

低温実験や低温保存、温度緩衝試験や金属組成変質のための冷却処理など
液体窒素にはさまざまな用途があります。

ところがこの液体窒素を容易に扱うことはできません。

それは極低温の -196℃ という温度のためです。

金属は収縮しまた堅くなり、樹脂は割れたり硬化し、水分は氷結し、モーター
やバルブなどは低温のため使用できる機器は限られています。そのため液体窒
素専用の機器を組み合わせて、残量を管理したり、追送したり、温度コントロ
ールのため送液を ON , OFF したりする必要があるのです。

IMG_2818.jpg
液体窒素専用機器(液体窒素自動供給機器)

液体窒素専用容器
液体窒素専用汲み出し機器
液体窒素専用センサー
液体窒素専用バルブ
液体窒素専用継手
などなど

IMG_2817.jpg
液体窒素専用センサー + 液体窒素移送用汲み出し器

IMG_2825.jpg
液体窒素専用50L容器+液体窒素自動供給用センサー及び汲み出し機器


液体窒素を残量管理したい
液体窒素の圧力をコントロールしたい
液体窒素供給を残量をみて自動供給したい
液体窒素を使用して対象物のコントロールをしたい
タンクから液体窒素専用配管で対象物まで工事をしたい

などなど

液体窒素に関することなら
川口液化ケミカル株式会社までご相談下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp
※アドレス先頭のCutHereはスパム対策です。

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2012年3月11日 日曜日
 ※震災発生時刻の午後2時46分 東京国立劇場で行われた追悼式で野田総理や閣僚
各国の大使などおよそ1200人が犠牲者に黙とうを捧げました。
  出席を強く希望されていた陛下は手術後、初めての公務となり
 「国民皆が被災者に心を寄せ、被災地の状況が改善されていくよう、たゆみなく
努力を続けていくよう期待しています」
  と追悼の「お言葉」を述べられました。

 天気 はれ
 気温 9℃(PM6:00)

です。

 良いこと、悪いこと

 成功、失敗

 相性が良い、悪い


 かなんて

 今、この瞬間には判断できない

 悪いと思ったことが

 長い目でみれば

 何かのきっかけになることだってある


 失敗したと思っていたことが

 後々に、誰かの役に立ったり

 誰かを勇気づけたりすることだってある

 相性が悪いと思っていた人と

 共に過ごした時期を

 あるときに振り替えってみれば


 たくさん磨かれた期間であったり

 その人が人生のキーマンだったりもする

 今、無理やり判断しようとしたり

 意味付けようとするから

 不幸と不運が強まっていく


 今起きていること

 今から起きることは


 すべて

 輝く未来につながる

 必要なことだと

 心から信じること


 そうすれば

 ホントに自分がやるべきことが

 しぜんと見えてくる


 そして

 ある時、気づく


 「あぁ、アレはこのためだったのか」と


(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

前の記事:炭化水素
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.