シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

配管系の材料使用制限

2012年1月30日 22:50

 配管系の圧力を受ける部分に使用する材料は、一般則例示基準、液石則例示基準
コンビ則例示基準、特定則例示基準、などに規定されております。

そのなかでも材料の使用制限が炭素鋼や鋳鉄品にもあります。

材質としてはマイナーですが鋳物の使用制限を見てみましょう!

1、JIS G 5502-2001 (球状黒煙鋳鉄品)の FCD500-7 , FCD600-3 , 及び FCD700-2
  並びに JIS G 5702-2000 (可鍛鋳鉄品)の黒心可鍛鋳鉄品 FCMB 27-05 , FCMB
-81 , 白心可鍛鋳鉄品及びパーライト可鍛鋳鉄品は、次に示すものは使用しないこ
  と。
  a) 毒性ガスに使用する配管及びバルブ
  b) 設計圧力が 0.2MPa 以上の可燃性ガスに使用する配管及びバルブ
  c) 設計圧力が 1.6MPa を超える可燃性ガス及び毒性ガス以外のガスに使用する
    バルブ
  d) 設計圧力が 1.1MPa を超える可燃性ガス及び毒性ガス以外のガスに使用する
    配管
  e) 設計温度が 0℃ 未満又は 250℃ を超える配管及びバルブ
  f) 安全弁

2、JIS G 5502-2001(球状黒鉛鋳鉄品)の FCD400-15 及び FCD450-10 並びに JIS G
5705-2000(可鍛鋳鉄品)の黒心可鍛鋳鉄品 FCMB34-10 及び FCMB35-10 は、次に
  示すものに使用しないこと。
  a) 毒性ガスに使用する配管及びバルブ
  b) 設計圧力が 1.6MPa を超える可燃性ガスに使用するバルブ並びに可燃性ガス及び
    毒性ガス以外のガスに使用するバルブ
  c) 設計圧力が 0.2MPa 以上の可燃性ガスに使用する配管
  d) 設計圧力が 1.1MPa を超える可燃性ガス及び毒性ガス以外のガスに使用する
    配管
  e) 設計温度が 0℃ 未満又は 250℃ を超える配管及びバルブ
  f) 安全弁
  
3、JIS B 8270-1993(圧力容器ー基板規格)付属書5のダクタイル鉄鋳造品及びマレアブル
  鉄鋳造品は、次に示すものに使用しないこと。
  a) 毒性ガス(ホズゲン及びシアン化水素に限る。)に使用する配管及びバルブ
  b) 設計圧力が 2.4MPa を超えるバルブ
  c) 設計圧力が 1.8MPa を超える配管
  e) 設計温度が -5℃ 未満又は 350℃ を超える配管及びバルブ
 

各種高圧ガス用バルブ、配管、現地ガス配管工事のことなら
川口液化ケミカル株式会社までご相談下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail :CutHere_info@klchem.co.jp
※アドレス先頭のCutHereはスパム対策です。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2012年1月30日 月曜日
 ※「与えられた条件をクリアしながら、それにとどまらず、もっと高い答えを
    生み出すとことだと思うけどね。それが本当のプロフェッショナルだと思います。」
  デザイナー 石岡瑛子さん 2012年1月21日死去 NHKプロフェッショナル仕事の流儀より

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝0℃、夜4℃

です。

大学受験塾ミスターステップアップ専任講師柏村真至氏ブログより

本気になる方法とは?

本気になれているのかわかりません

そう質問してくる受験生がいます。


断言しますが、

そんな質問しているうちは、

100%本気ではありません。


100%本気になっている受験生はそのようなことを気にしないからです。


じゃぁ、どうすれば本気になれますか?

と、すぐに方法を聞きたがる人がいますが、

本気の人は方法を知っていたから本気になれたわけではありません。


ただただ、心の底から合格したいと思い、

その気持ちに素直になって行動しているだけです。


本人には自覚はありません。


「あの人は本気だ」というのは他人からの評価です。


自分では、「まだまでできる!」と思うぐらいがちょうど良いです。

 by との

このページのトップへ

次の記事:LN2で凍結した金属
前の記事:圧力計の定期検査
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.