シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

非破壊試験

2012年1月24日 19:52

配管設備などの非破壊検査は、次のような検査基準により行います。

・溶接部の非破壊検査は、日本非破壊検査協会などが認定した試験技術者
 又は同等以上の技能を有する試験技術者が行うこと。非破壊検査を抜き
 取り検査で行う場合は、検査結果が不合格の場合追加検査を検査要領に
 従い行うこと。

・厳しい環境で繰り返し使用される配管の溶接部は、設計図書などの指示
 により行い、放射線透過試験を行います。尚、放射線透過試験を行わな
 いソケット溶接部及び溶接分岐接続部は磁粉探傷試験又は浸透探傷試験
 を実施します。

・毒性ガスの配管周継手突き合わせ溶接部は、その全長の20%以上の長
 さの部分について放射線透過試験を行います。ただし、配管周継手突き
 合わせ溶接部において、溶接継手が交差する部分がない場合にあっては
 全継手数の20%以上の継手について行うことができます。この場合に
 おいては溶接方法及び溶接士ごとの抜き取り検査とし、抜き取った継手
 は、その全周を放射線透過試験を行います。

・前述以外の配管や配管部品の溶接部は、溶接方法及び溶接士ごとに周継手
 突き合わせ溶接部の継手数5%以上について、その全周を放射線透過試験
 を行います。

・空気その他の気体による耐圧試験を行う配管溶接部は、安全確保のため
 非破壊試験を耐圧試験前に実施します。


※以上検査項目は義務ではなく任意のものであり、推奨される検査方法です。

ガス配管工事、特殊ガス配管工事、液体窒素配管工事など
川口液化ケミカル株式会社までご相談下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail :CutHere_info@klchem.co,jp
※アドレス先頭のCutHereはスパム対策です。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2012年1月24日 火曜日
 ※欧州連合(EU)加盟27か国は、核開発を続けるイランへの制裁を強化するため
  イラン産原油の輸入を禁止することで基本合意しまた。国内原油需要の約1割をイラン
  産に頼る日本に同様の対応を求める圧力が高まると予想されております。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝2℃、昼3℃、夜3℃

です。

 道を踏み外して

 苦しくなっていく原因は


 自分のお金...

 自分の時間...

 自分の物...

 自分の道...

 自分の...


 という自意識

 
 「それは自分のモノ」という所有意識が

 問題トラブルにつながる

 「天から一時的にお預かりしている」

 という気持ちがあれば


 必要なモノは

 必要なタイミングで

 必要なぐらい与えられる

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.