シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

MFC高温、高圧タイプ

2012年1月18日 22:56

2012,12,30高温MFC.jpg

高温MFCはいかがでしょうか?

使用温度150℃、ベーキング温度200℃
制御部別置、センサー加熱温度低減し高温用圧電素子を使用しています。
再液化が起こりにくい構造でガスが圧縮・膨張しにくいシンプルバルブ構造です。

製品仕様
・タイプ
  通常圧力タイプ、微差圧仕様タイプ
・標準フルスケール流量(N2換算)
  10 / 20 / 30 / 50 / 100 / 200 / 300 / 500 SCCM
  1 / 2 / 3 / 5 / 10 / 20 / 30 SLM
  ※微差圧仕様はガス種、圧力条件により別途お打ち合わせとさせていただきます。
・バルブ動作
  ノーマリオープン(ノーマリクローズについてはお問い合わせください)
・作動圧力
  入口側圧力 0.05~0.3MPa / 0.1~0.3MPa / 差圧 1.3 x 10 -3MPa以下も可能
  出口側圧力 真空~大気圧 / 差圧 1.3 x 10 -3MPa以下も可能
・流量制御範囲
  フルスケールの2~100%
・精度
  フルスケールの±0.5%
・応答性
  フルスケールの±2%以内に1秒以内 設定値の±2%以内に1.5秒以内
・耐圧
  1.0MPa
・温度条件
  使用温度範囲 5~80℃ / 5~150℃
  精度保証範囲 校正温度±10℃以内
  ベーキング    150℃以下 / 200℃以下
・外部リーク規格
  1 x 10 -11Pa・m3/sec(He)以下
・要部材質
  弁座:SUS316L、ダイヤフラム:YET101(Ni-Co合金)、センサー:SUS316L
シール部:メタルOリング(SUS316L-Niメッキ)、Niロウ付け
・流量設定信号
  0.1~5VDC(絶対定格±15VDC以内)
・流量出力信号
  0~5VDC(Max:+15VDC、min:-15VDC)
・所要電源
  +15VDC(±4%) 100mA(Max120mA)
  -15VDC(±4%) 100mA(Max120mA)
・接ガス部表面仕上げ
  特殊電解研磨
・外部接続コネクタ
  D-Subminiature(9ピン)コネクタ
・継手部
  1/4"UJRタイプ、オス


ガス流量計、ガス積算計、ガス圧力調整器、ガス流量制御精密機器など
川口液化ケミカル株式会社までご連絡ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail :CutHere_info@klchem.co.jp
※アドレス先頭のCutHereはスパム対策です。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2012年1月18日 水曜日
浜崎あゆみさんが17日、オーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツ氏との離婚届を
 提出しまた。なんと!エイベックスの株価が、この日午前に一時下落するなど"あゆ離婚
 ショック"に揺れたようです。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝3℃、昼4℃、夜6℃

です。


スワミ・サッチーダナンダの著書
『インテグラル・ヨーガ(Integral Yoga)』からの一説です。

===

 「心が私的な利害から自由であるとき、われわれは仕事を十全にすることができ、
  楽しく感じる。

  そのとき、われわれの人生は意味に満ちたものになる。

  もし、われわれの心から利己性がなくなり、すべての人々の人生に犠牲的献身が
  備わったならば、他ならぬこの世が天国となり平安と至福の住みかとなる。

  この生にあっては全てのものが与えている。
  献身的貢献は、生の掟なのだ。

  (中略)

  自然のすべて ――木々も鳥も動物たちも
  全てが他のもののために生きている。

  なぜ、ロウソクは燃えて溶けていくのか?
  それは、光を与えるためである。

  なぜ、香は燃えて灰になるのか?
  それは、香りを与えるためである。

  なぜ、樹木は伸びるのか?
  それは、果実と花を与えるためである...。

  およそこの世界に生物・無生物を問わず
  自分だけのために生きているものなどあるだろうか?

  ない。

  ならば、自然のすべて犠牲だというのに
  ひとり人間だけが利己的な生を送ってよいものだろうか?

  われわれは与え、与え、かつ与えるためにここに在る。
  われわれに与えられて然るべきもの

  ――それは

  われわれが思い煩うまでもなく、与えられるべくして与えられるのだ。

 『犠牲的献身の人生を送るべきだというならば
  私はどうやって食べていけばいいのだ?
  どうやって衣服を得て、住むところを得たらいいのだ―?』

  それらのものは他者に奉仕するための自分自身の備えとして持てばよいのである。

  あなたにはまた明日の朝も元気で他者への奉仕に出かけられるように
  ゆっくり休むためのベッドが要る。

  他者に奉仕するための十分なエネルギーを得るためには
  食べねばならない。

  そのようになにをするときでも
 『私は他者に奉仕するために自分自身を整えているのだ』
  という思いでもってやる。

 瞑想をするときでもそれは自分だけの平安のためではない。
 安らかな心で外に出て十分奉仕できるように、するのだ。

 他でもないそのことを念じながら、瞑想をする。
 そうだ、そのときにはヨガの瞑想さえもが無私の行為となる。

 そしてそれが、神に対してさえ執着するなかれ、の意味なのだ。
 このヴァイラーギヤすなわち無執着だけが
 あなたの全人生を喜びに満ちたものへと変えるに足るのである」

(小田真嘉氏成長のヒントブログより)

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.