シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

真空フランジ ISO-63

2012年1月20日 20:56

装置に接続されている真空排気セットを交換する必要が出たある日のことです。

RP+MBP1.jpg
RP+MBP エドワーズ製排気セット

交換して取り付けるべく新たな真空排気セットを接続するため同じ規格の真空
フランジを合わせようとしたところ・・・

RP+MBP2.jpg
ISO-K 63 フランジとISO-F 63 フランジ

「合わない!!」

すぐに真空排気して作業を進めるつもりが、使えない!

なんてこと、ありました。 (゜◇゜)~ガーン

ご存知の方にはお分かりのことと思いますが、「ISO 63」には2種類のタイプがあるのです。

ひとつが    ISO-K  K はクロークランプタイプのことを言います。
もうひとつが  ISO-F  F はフランジタイプのことを言います。

ISO 63 という言葉では同じ真空フランジ規格ですが、全くことなる固定方法になります。
冒頭の接続できないというのは ISO-K x ISO-F な訳だから、合うわけないのです。

RP+MBP3.jpg
ISO-K63 x ISO-F63 相フランジ

已む無く接続するための異型フランジを急ごしらえしました。


RP+MBP4.jpg
MBP吸気口ISO-F63に接続した相フランジ

先ずはMBPの吸気口にISO-F63フランジをCoシールと呼ばれるシール材を挟んで接続します。
※Coシールは、エドワーズ製ISO-F63用シール材です。

RP+MBP5.jpg
ISO-K63 フレキシブルホース x ISO-F63 MBP接続

フレキシブルホース側をISO-K63 用クロークランプ4点で締め付けて接続完了です。

RP+MBP6.jpg
RP+MBP x ISO-K63フレキシブルホース接続完了

それでは今回、なぜそうなったか?

真空ポンプの所有者は、ISO-63 といえば、ISO-F 63 のボルトナットで締め付けるフランジタイプが常識と思っていた。

フレキ側を用意した製作者は、ISO-63 といえば、ISOK 63 のクロークランプで締め付けるタイプが常識だと思っていた。

それをお互いに理解せず、現場で大騒ぎとなってしまったのです。 (#^.^#)


この機会では運よく実害が出ず済んだのでよかったのですが、状況によってはただですまされないことも
あります得ますので注意しましょう!

ありがちな事件簿でした。


真空ポンプの貸出機のご相談
真空フレキの製作品のご検討
真空フランジの製作品のお見積り依頼

など

川口液化ケミカル株式会社までご連絡下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail :CutHere_info@klchem.co.jp
※アドレス先頭のCutHereはスパム対策です。

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2012年1月20日 金曜日
 ※低気圧の影響で、関東甲信では山沿いを中心に雪が降り、平野部でもうっすらと雪が積もりましたね。
  午後5時の積雪は、長野県軽井沢町で21センチ、山梨県富士河口湖町で13センチ、長野県松本市で12センチ
  埼玉県秩父市で3センチ、前橋市で2センチになりました。
  関東甲信では21日土曜日と22日日曜日も気圧の谷などの影響で雨や雪の降りやすい状態が続き
21日の夕方までに降る雪の量は、いずれも多いところで、関東の山沿いと甲信で10センチ、関東の平野部で
3センチと予想されています。路面の凍結には十分に注意をしましょう!

 天気 雪
 ボンベ庫の温度 朝1℃、昼3℃、夜4℃

です。

北極流今日の開運メッセージブログより


過去に受けた心の傷、

満たされざる愛情、

コンプレックス、

プライド...。


そういった過去の感情の鬱積を晴らそうとする

"動機"によって合成された夢や目標は、

未来の自分(本当の自分)から生まれた夢や目標ではなく、

過去への復讐にすぎません。


あなたが生きていく限り、

過去(の記憶)は無限に存在しますから、

それらを一つ一つ晴らして(復讐して)いっても

キリがありません。


過去との戦いは終わりなき戦いです。

そして、それはあなたが"真にやりたいこと"ではありません・


~書籍「ドラゴンノート」より~

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.