シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

気泡の混入したマスフロー

2011年9月28日 19:20

 とあるお客様からのお問い合わせで・・・

「液体用マスフローが設定流量から外れて、また正常に戻る挙動を繰り返す」


壊れてんじゃねえ?

みたいな?


実は、この症状ですが液体マスフローではよくある傾向です。

液体中のガス溶存もしくは気泡の混入で、制御が設定値を外れますが、機器は

もともと壊れていませんので、性状に戻るといった挙動を繰り返すわけです。


実際に、症状を再現し、挙動をパソコン画面で確かめたところ・・・

2011.09.28MFC2.jpg

お~

大暴れして、また元に戻っていますね!


2011.09.28MFC1.jpg

密度が下がるときは、気泡が多い条件で出ており、その瞬間に質量流量が

下がり、瞬時にコントロールが利いてバルブを開けにいきます。

するとバルブが開けば気泡が通過して無くなりますので、密度が正常に戻る。

バルブを開けに行くので流量は自ずと設定値よりも大きくなり、そのあとに

流量が多めですから、コントロール側はバルブを急激に閉めに行きます。

バルブが閉まるので、一旦設定値よりも流量が下回り、最終的に設定値に

戻るという挙動でした。


実際には、気泡が入って流量が下がってから上がるのかと想定していましたが

実は真逆の動作をしましたとさ。

マスフローコントローラー、マスフローメーター、オートプレッシャーコントローラーのことなら
川口液化ケミカル株式会社までご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2011年9月28日 水曜日
 ※那覇発羽田行きの全日本空輸機が6日夜、浜松市沖上空で急降下し客室乗務員
2人がけがをしたトラブルで、機体が降下中、左側に最大約130度回転して、
  裏返しに近い状態になっていたのだそうです。
  恐ろしい・・・。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝18℃、昼23℃、夜21℃

です。

「他人の評価を気にしてしまう受験生へ」


他人の評価なんてすぐに変わる。


だから、他人の評価が悪くても

気にならないぐらい必死で勉強することだ。


他人の評価なんてすぐに変わる。


だから、他人の評価が悪いのなら、

他人の評価が変わるぐらい必死で勉強しよう。

ある時はほめられ、

ある時はけなされ、

でも、どちらもあなたであることは間違いない。


自分に対する自分の評価は最高になるぐらい必死に勉強しよう。

(大学受験塾ミスターステップアップ専任講師柏村真至氏ブログより)

  by との

このページのトップへ

次の記事:窒素酸化物
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.